注目の記事 PICK UP

ロードバイク初心者の100kmロングライド-コースの選び方

ロードバイク初心者が100km走破するためのコース設定のポイント

ロードバイク初心者の100kmロングライド-コースの選び方
ロードバイク初心者が100kmを走るのにロングライドイベントに参加するのもいいと思います。ロングライドイベントは、サポート体制も充実していて、休憩ポイントのエイドステーションでは地元産のグルメも楽しむ事ができて初ロングライドするには安全な環境とも言えます。とはいえ、ロングライドイベントを余裕を持って楽しむためにも事前に100km走破できる走力をつけるトレーニングは積んでおきたいところです。

本記事では走りやすい100kmコースを自分で設定する方法を紹介したいと思います。ロードバイク初心者が初めて挑戦するなら、なるべく平坦基調のコースがいいでしょう。やはり河川敷などが平坦でいいでしょう。サイクリングロードをコースに組み込めば車や信号も少なく、効率的に走る事ができます。ロードバイクが走りやすいコースを積極的に入れて、距離を稼げるコースを作るようにしましょう。とはいえ、日本は郊外へ出ればすぐに山なので、坂道は結構避けがたいです。そんな場合は、前半は上り基調で、後半は下り基調のコース設定にすれば、楽に帰ってくることができます。コースの設定次第で100kmはぐんと近くなります。

交通量が少ないサイクリングロードを組み込む

河川敷などのサイクリングロードは、自転車で走りやすく、信号も少ないので効率的に距離を稼ぐ事ができます。ただし歩行者も多いので、安全なスピードで巡航するようにしましょう。川沿いを往復する場合は、河口側からスタートして遡り戻ってくれば、後半は下り基調で楽に戻ってくる事ができます。

予め走行コースを作っておく

コースはride with GPSなどのマップサイトで入力して、標高のわかるプロフィールマップで高低差を確認するようにしましょう。ある程度上るにしても、どのくらいか知っておいたほうが精神的に楽だからです。またペース配分や、どちらから上ったほうが楽かなどもひと目でわかります。

海沿いなど風向きにも注意する

向かい風もロングライドの大敵です。海沿いなど、一方向に進む時に向かい風だと、時間と体力をかなり奪われます。傾向的に風向きを予想できるなら、追い風方向にコースを設定するといいでしょう。海沿いの道は、路面の砂の影響で滑りやすいので注意が必要です。急にハンドルを切ったりすると車輪を取られるので注意しましょう。
100km走ることに慣れてきたら、コースにヒルクライムを入れてもいいでしょう。山岳から海まで、日本の風景をまるごと楽しめるのもロングライドの醍醐味です。

輪行を活用してコース設定の幅を広げる

もっとも達成感を得られるのは、自宅から出発して100km先の目的地に向かうことではないでしょうか。遠くに来た実感を味わう事ができます。帰りは輪行して電車で帰宅する。ただし、走って疲れてからの輪行は、ロードバイク初心者にはちょっと難度が高いかもしれません。ここまでできれば立派な一人前のサイクリストです。

スマホの充電は忘れない事

場所をグーグルマップで確認する人が増えて、もはや重要なロングライドツールとなったスマホ。出がけに充電されていない、なんて事がないように前日にしっかり充電しておくようにしましょう。モバイルバッテリーも持っていくと安心です。ただし、通信環境のよくない地域もあるので、ネットに頼りすぎるのは禁物です。

RIDE WITH GPSブルベにも使えるGPS用ルート作成サイト
RIDE WITH GPSというGarmin EDGE 820J等のGPS用ルートを作成できるサイトの紹介です。引いたルートにキューシートやコントロールポイントも追加することができてブルベのコースを引くのに適したサイトです。

スケジュールには余裕を持ちましょう

ロードバイク初心者は危険が増すので、なるべくナイトランは控えたいところです。余裕を持ったスケジュールで、なるべく日のあるうちに走りきれるスケジュールを組み立てましょう。それでも、予定は狂うものです。ライト類の灯火類は必ず装着するようにしましょう。

仲間と一緒だと楽に感じる

100kmのロングライドは一人で走っていると長く孤独で時には退屈に感じる事もあります。仲間と一緒だと、あっという間に時間が過ぎて、気がつくと100km走っていることが多いです。ロードバイク仲間がいるようでしたら仲間と一緒にロングライドに出かけるほうが精神的に楽です。

ロードバイク初心者の100kmロングライド-フォームとペース管理
ロードバイク初心者がまず達成したいのが100kmのロングライド。慣れたライダーなら毎週100km走る人もいますがやはりロードバイク初心者にとって100km走破は目標の一つです。100kmロングライドを走破するためのフォームとペース管理について解説します。



ロードバイク初心者の100kmロングライド-効率的な楽な走り方
ロードバイク初心者が100kmを走破するポイントはいかに楽に走りきるかです。無駄にパワーを出す事なくパワーをロスせず疲れを溜めない事が大切です。楽に走るためにがんばらない事。100kmロングライドを成功するための走法について解説します。


ロードバイク初心者の100kmロングライド-休憩のポイント
ロングライドでは休憩もポイントになります。ポイントは疲れてしまう前に休憩を取る事。そして一定時間ごとに休息を取ることです。ロングライドにおける休憩の仕方とポイントを解説します。


ロードバイク初心者の100kmロングライド-補給のポイント
ロングライドではハンガーノックを防ぐためにも補給が重要です。補給を摂るにしても補給に適したものと適さないものがあります。また水分補給も暑い時期には工夫が必要です。ロングライドする時の補給のポイントを解説します。


ロードバイク初心者の100kmロングライド-装備と持ち物
ロングライドともなると装備や持ち物もそれなりのものの用意が必要になります。特に水分の補給ボトルとパンク修理に対応するためのツール類です。ロングライドで最低限用意しておきたい装備と持ち物について解説します。


ロードバイク初心者の100kmロングライド-暑さ対策のポイント
暑い夏場から初秋にかけてのロングライドにおける暑さ対策のポイントを解説します。ポイントは熱中症にならないために水分を補給することと身体を早めに冷やす事です。暑い時期のロングライドのポイントを解説します。


尾根幹周辺の坂コース-ロードバイク乗りのトレーニングコース
ロードバイク乗りには尾根幹線コースは適度なアップダウンがありトレーニングに適したコースですが、ちょっとした坂道を登ってヒルクライムの練習もしたいというロードバイク乗りにおすすめのコースを紹介します。


霞ヶ浦一周-ロードバイク初心者におすすめの一周コース
ロードバイク初心者で一周コースにお勧めなのが霞ヶ浦一周コースです。道も綺麗に舗装されて走りやすく交通量もほとんどなく快適に走行できます。都心からのアクセスも良くスタートになる土浦駅にはサイクルステーションもあり利便性も高いのが特徴です。


東京湾一周-一度はチャレンジしたいワンイチコース
関東近郊のロードバイク乗りで気軽に旅気分を味わえるのが東京湾一周です。都内の喧騒を抜けて千葉県側にフェリーで渡ると広い道でここが本当に東京湾なのかという景色を見ることができます。距離も190km以上と走りごたえのあるコースです。


ろんぐらいだぁす!聖地巡礼-大垂水峠挑戦コース
ろんぐらいだぁす!の第3話の舞台になった大垂水峠に挑戦するコースを紹介します。中央本線の笹子駅から大垂水峠を経由して高尾駅までをアニメで描写されたポイントを中心に紹介します。ろんぐらいだぁす!の聖地巡礼をしたい方はぜひ参考にしてください。


ろんぐらいだぁす!聖地巡礼-浦賀から片瀬江ノ島コース
ろんぐらいだぁす!の第2話の舞台になった三浦半島一周のコースを紹介します。浦賀駅から片瀬江ノ島駅までの約55kmをアニメで描写されたポイントを中心に紹介します。ろんぐらいだぁす!の聖地巡礼をしたい方はぜひ参考にしてください。

関連記事

  1. 東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か

    東レがカーボンを値上げ2018年のロードバイク価格に影響か

  2. グランフォンドを完走するための補給のテクニック

    グランフォンドを完走するための補給のテクニック

  3. 霞ヶ浦一周-ロードバイク初心者におすすめの一周コース

    霞ヶ浦一周-ロードバイク初心者におすすめの一周コース

  4. PBP パリ・ブレスト・パリ

    PBP ブルベの最高峰パリ・ブレスト・パリ

  5. ロードバイクのサドルポジションの決め方

    ロードバイクのサドルポジションの決め方

  6. ロードバイクライフを始めるために必要なこと

    ロードバイク初心者に最低限必要な装備

  7. 自転車活用推進法でロードバイクは走りやすくなったのか

    自転車活用推進法でロードバイクは走りやすくなったのか

  8. コーナリング実践倒し込みから旋回立ち上がりまで

    コーナリング実践倒し込みから旋回立ち上がりまで

  9. 東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か

    ロードバイク初心者が失敗しないロードバイクの選び方

特集記事

  1. ロードバイクのポジションの考え方 ロードバイクのポジションの考え方
  2. ペダリング動作を正確に行う神経トレーニング ペダリング動作を正確に行う神経トレーニング
  3. TCDのおすすめテーマ一覧 TCDのおすすめテーマ一覧
  4. インターバルトレーニングを実践する上のポイント インターバルトレーニングを実践する上のポイント-40歳からでも速くなる方法
  5. ロードバイクのホイールアイキャッチ ロードバイクのホイール
  6. WordPressUpdraftPlusアイキャッチ WordPressを簡単にバックアップ&復元するUpdraftPlus
  7. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jの基本設定アクティビティプロフィール
  8. WordPressSSL化アイキャッチ WordPressサイトを常時SSL化する-CORESERVER(コアサーバー)…
  9. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー
  10. サドルの位置によって使う脚の筋肉が変わる サドルの位置によって使う脚の筋肉が変わる

PICK UP記事

  1. パールイズミ2017年秋冬モデルアイキャッチ パールイズミ2017年春夏モデルから注目モデルをピックアップ
  2. トレンドはショートクランク?クランク長の選び方 トレンドはショートクランク?クランク長の選び方
  3. ギアチェンジする時はケイデンスを意識する事で無駄がなくなる ギアチェンジする時はケイデンスを意識する事で無駄がなくなる
  4. 東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か 東レがカーボンを値上げ2018年のロードバイク価格に影響か
  5. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jのソフトウェアアップデートの方法
  6. ロードバイクライフを始めるために必要なこと 自転車保険の選び方【2017年版】
  7. バイクパッキングフレームバッグアイキャッチ バイクパッキング-フレームバッグの選び方
  8. コーナリングの成否を決定づけるブレーキング コーナリングの成否を決定づけるブレーキング
  9. ロードバイクは恥骨で座ると安定する ロードバイクは恥骨で座ると安定する
  10. ロードバイクイベントの直前対策 ロードバイクイベントの直前対策

おすすめ記事

  1. ブルベにおすすめのアルミクリンチャーホイール
  2. スペシャライズドのプレミアムフィッティング販売システム
  3. ロードバイクの平均時速30kmに壁を突破する方法
  4. ペダリング時の筋肉の働きを理解して意識することで変わる
  5. ロードバイクライフを始めるために必要なこと
  6. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー
  7. ロードバイクにおすすめの小さめなサドルバッグ10選
  8. デキるローディのUVケア-春から秋にかけての紫外線対策
  9. ORTRIEBサドルバッグLスレートアイキャッチ
  10. ロードバイクの盗難対策におすすめペダルノート

Twitter

最近の記事

  1. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク
  2. 平地と上りが苦手なサイクリストの疑問とは
  3. 平地と上りの苦手を克服するためのポイント
  4. 平地と上りそれぞれ苦手な人の傾向
  5. 上りが得意の人と苦手の人の特徴
  6. 平地が得意の人と苦手の人の特徴
  7. 平地が苦手上りが苦手それは何故なのか
  8. ブルベエントリー情報一覧
  9. ブルベエントリー情報一覧
  10. クランク長のセルフチェックとクランク交換のQ&A

人気記事

  1. ワールドサイクルのR250サイクル反射ベスト試用レビュー
  2. ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー
  3. ロードバイク初心者の100kmロングライド-装備と持ち物
  4. ピレリからロードバイク用クリンチャータイヤが新発売
  5. ロードバイク初心者の100kmロングライド-補給のポイント
  6. PBP パリ・ブレスト・パリ
  7. パールイズミ2017年秋冬モデルアイキャッチ
  8. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー
  9. ロードバイク初心者の100kmロングライド-暑さ対策のポイント
  10. 保冷効果が長いおすすめの保冷ボトル
PAGE TOP
Translate »