注目の記事 PICK UP

ロードバイクのブレーキパッド一挙比較

ブレーキングにはブレーキパッドによる制動力も影響する

ロードバイクのブレーキパッド一挙比較
ロードバイクに乗っていてブレーキングの重要さを認識している人は、グレードの高いブレーキ本体に交換して剛性が高く制動力の高いモデルを使用している方は多いと思います。しかし、ブレーキングの制動力はブレーキ本体だけではなくブレーキパッドも大きく影響しています。多くの方はブレーキパッドまで注目して拘っている方は少ないのではないでしょうか。これを機にご自分のロードバイクに装着されているブレーキパッドに注目してみて制動力の低い廉価なブレーキパッドが装着されているようなら交換を検討してみてください。明らかにブレーキの制動力が上がり止まりやすく安全な走行ができるようになると思います。

ブレーキパッドの評価基準

ブレーキパッドの10段階評価で、制動力とブレーキタッチで評価しています。制動力は評価が高い程制動力が高い事を意味します。ブレーキタッチは数値が低いとソフトタッチ、評価5でニュートラル、評価10でブレーキタッチがダイレクトであることを意味します。

ブレーキ本体が105以上ならブレーキシューだけ交換

ブレーキ本体のグレードがシマノの105以上の場合、カートリッジ式と呼ばれるブレーキシューとブレーキシューを固定する台座に分かれていて、ブレーキパッドを交換する時はブレーキシューだけ交換するだけでブレーキパッドをグレードアップすることができます。ブレーキ本体が105以下のグレードの場合はこれを機にカートリッジ式のブレーキパッドに交換することをおすすめします。メンテナンス性が向上します。

シマノ

コンポーネントがシマノ製ならばブレーキに付属しているブレーキパッドもシマノ製が付属していますので制動力は問題ありません。しかし、ブレーキパッドにもグレードがありグレードの高いブレーキパッドに交換することで制動力アップが期待できます。

シマノ R55C4

シマノ R55C4
制動力:5
ブレーキタッチ:5
適応リム:アルミ

シマノの純正のブレーキパッドで、ブレーキパッドを評価する上での定番モデルです。制動力も高くブレーキタッチもニュートラルでオールラウンドにどんな場面でも安心して使用できるモデルです。

シマノ R55C4 カーボンリム用

シマノ R55C4 カーボンリム用
制動力:5
ブレーキタッチ:4
適応リム:カーボン

シマノのR55C4ブレーキパッドのカーボンリム用です。アルミリム用よりはカーボンリム対応モデルのためブレーキタッチはややソフトタッチになっています。それでも十分な制動力は確保されているのはさすがシマノ製と言ったところです。

スイスストップ

スイスストップは1935年に設立されたスイスの化学製品工業メーカーRex Articoli Tecnici SAのブランド名です。ゴム製品の製品開発に定評があり、ゴム製の靴底やブレーキパッドの開発に特化しています。スイスストップからは数多くのロードバイク用ブレーキパッドがリリースされています。

スイスストップ FlashPro BXP

スイスストップ FlashPro BXP
制動力:9
ブレーキタッチ:9
適応リム:アルミ

スイスストップのアルミリム対応のブレーキパッドの最上級モデルです。制動力は折り紙付きでブレーキタッチはかなりダイレクト感があります。急制動するとホイールがロックするほと効きますので急ブレーキには注意が必要です。

スイスストップ Flash EVO BXP

スイスストップ Flash EVO BXP
制動力:8
ブレーキタッチ:8
適応リム:アルミ

スイスストップのミドルグレードでアルミリム対応モデルです。制動力はFlashPro BXPと同レベルでブレーキタッチがややソフトになっています。

スイスストップ RacePro BXP

スイスストップ Flash EVO BXP
制動力:7
ブレーキタッチ:7
適応リム:アルミ

スイスストップのブレーキパッドの中ではほぼ中間に位置するグレードですが、制動力はシマノのR55C4よりも高いです。ブレーキパッドを初めて他社製にするならまずはこのモデルからスタートするといいかと思います。

スイスストップ FlashPro Black Prince

スイスストップ FlashPro Black Prince
制動力:10
ブレーキタッチ:9
適応リム:カーボン

スイスストップのブレーキパッドの最上級グレードでカーボンリム用のモデルです。制動力はドライ、ウェット関係なく安定しており、カーボンホイールの弱点である制動力の低さを感じさせない強力な制動力を発揮してくれます。

スイスストップ Flash EVO Black Prince

スイスストップ Flash EVO Black Prince
制動力:9
ブレーキタッチ:8
適応リム:カーボン

Flash EVOグレードのカーボンリム用モデルがFlash EVO Black Princeです。FlashPro Black Princeと同等の制動力でドライ、ウェット関係なく安定した制動力があります。ブレーキタッチはややソフトです。ブレーキコントロール製が高いのであまりダイレクトなタッチより少しじわりと効き始める方が好みの方はこちらのモデルがおすすめです。

スイスストップ RacePro Black Prince

スイスストップ RacePro Black Prince
制動力:8
ブレーキタッチ:7
適応リム:カーボン

カーボンホイールに換えて付属してきたブレーキパッドに不安がある方は、まずこのRacePro Black Princeのブレーキパッドに換えてみるとブレーキの制動力とブレーキタッチが変わって良くなるかもしれません。

BBB

BBBはオランダの自転車用品総合ブランドです。スポーツサングラスやヘルメット、サイクルウェア等で有名かと思います。BBBのブレーキパッドも制動力が高く評判が高いです。

BBB テックストップ ハイパフォーマンス

BBB テックストップ ハイパフォーマンス
制動力:9
ブレーキタッチ:4
適応リム:アルミ

BBBのテックストップ ハイパフォーマンスは同社の従来品よりドライ、ウェット両方で制動力が30%アップしています。リムとの接触面に特徴があり、砂や泥の噛みこみを防止する工夫がされています。雨天時の排水性も高めています。空気との接触面積も増やしてブレーキパッド自体の高熱化を軽減しています。

BBB テックストップ

BBB テックストップ ハイパフォーマンス
制動力:4
ブレーキタッチ:6
適応リム:アルミ

BBBのブレーキパッドの中のスタンダードモデルです。制動力はマイルドですがダイレクト感は高いのが特徴です。制動力が強力でない分スピードコントロール製に優れています。シマノの105以上のグレードのカートリッジ式のブレーキに対応します。独自のスリット構造で砂や泥の噛み込みを防止して安定した制動力を発揮してくれます。

ブレーキパッドを交換することでかなりブレーキタッチが変わります

今までロードバイクのブレーキパッドまで注目してこなかった方は、ブレーキパッドが消耗してきたタイミングで純正以外のブレーキパッドにも注目してみてください。特にレース等に出られるような方ならダイレクト感のあるブレーキパッドに換えてみたり、ブルベで雨天の走行が多い方はウェット時の制動力が高いブレーキパッドに交換することで安全な走行ができるようになると思います。ちょうどブレーキパッドも消耗してきたという方は本記事を参考に色々なブレーキパッドを試してみてください。

関連記事

  1. ワールドサイクルのR250ドラム型フロントバッグ試用レビュー

    ワールドサイクルのR250ドラム型フロントバッグ試用レビュー

  2. ロードバイクの盗難対策におすすめペダルノート

    ロードバイクでサイクルウェアを何故着るのか

  3. 消耗品の交換時期を見極める

    消耗品の交換時期を見極める-ワイヤー編

  4. バイクパッキングの入門にピッタリ-ワールドサイクルからR250サドルバッグ発売

    バイクパッキングの入門にピッタリ-ワールドサイクルからR250サドルバッグ発売

  5. 摩擦円とは何か-コーナリング時のグリップ

    ロードバイクのビンディングペダルは最後は結局SPD-SLを選んでしまう

  6. カーマーからフラッグシップモデルDITROが登場

  7. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー

    ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー

  8. カーボンクリンチャーホイールの進化

    カーボンクリンチャーホイールの進化

  9. ロードバイクのおすすめヘルメットブランド

    ロードバイクのおすすめヘルメットブランド

特集記事

  1. WordPress(ワードプレス)アイキャッチ WordPressのリビジョンを削除・管理してデータベースを最適化するプラグイン…
  2. ロードバイク乗車時の具体的な呼吸法とは何か ロードバイク乗車時の具体的な呼吸法とは何か
  3. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM501
  4. シマノアルテグラコンポーネント シマノアルテグラと105コンポーネント徹底比較
  5. ロードバイクの平均時速30kmに壁を突破する方法 ロードバイク平均時速30kmの壁を突破する方法
  6. ロードバイクのクリンチャータイヤについて知っておきたい知識 ロードバイクのクリンチャータイヤについて知っておきたい知識
  7. ロードバイクのコンポーネントアイキャッチ ロードバイクのコンポーネント
  8. ディスクロードの様々な疑問 ディスクロードバイクの様々な疑問
  9. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jアクティビティデータ表示項目の設定
  10. ロードバイク初心者の100kmロングライド-暑さ対策のポイント ロードバイク初心者の100kmロングライド-暑さ対策のポイント

PICK UP記事

  1. 平地と上りが苦手なサイクリストの疑問とは 平地と上りが苦手なサイクリストの疑問とは
  2. 雨に降られた後にやるべきお掃除メンテナンス 雨に降られた後にやるべきお掃除メンテナンス
  3. カンパニョーロゾンダアイキャッチ CampagnoloZONDAがWiggleで42,564円
  4. コーナリング時に最適な荷重バランス-セーフティコーナリング コーナリング時に最適な荷重バランス-セーフティコーナリング
  5. RIDE WITH GPSアイキャッチ RIDE WITH GPSブルベにも使えるGPS用ルート作成サイト
  6. 飛行機輪行の時に抑えておきたいポイント 飛行機輪行の時に抑えておきたいポイント
  7. ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー
  8. R250ツールケースホルダー試用レビュー ワールドサイクルのR250ツールケースサドルホルダー試用レビュー
  9. インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの
  10. ブルベに最適なロードバイクとはどんなモデルか ブルベに最適なロードバイクとはどんなモデルか

おすすめ記事

  1. コーナリングに合わせたタイヤの空気圧セッティング
  2. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチ試用レビュー
  3. 東京湾一周-一度はチャレンジしたいワンイチコース
  4. 平地が得意の人と苦手の人の特徴
  5. ディスクロードバイクの基本的知識
  6. ロードバイク初心者の100kmロングライド-暑さ対策のポイント
  7. 消耗品の交換時期を見極める
  8. ピレリからロードバイク用クリンチャータイヤが新発売
  9. ディスクロードバイクのメリットとは
  10. ピナレロ2018年ニューモデル発表会-GANシリーズ

Twitter

最近の記事

  1. ディスクロードの狙い目はアルテグラの完成車
  2. 主要3社のディスクロードバイクフィーリング比較
  3. 主要3社のディスクブレーキ比較
  4. ディスクロードの様々な疑問
  5. ディスクロードバイクの基本的知識
  6. ディスクロードバイクは油圧式を選ぶ
  7. ディスクロードバイクのメリットとは
  8. サイクルトレインBBベースがスタート
  9. サプリメントを活用してパフォーマンスアップ
  10. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー

人気記事

  1. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク
  2. 平地と上りの苦手を克服するためのポイント
  3. 平地と上りそれぞれ苦手な人の傾向
  4. 平地が得意の人と苦手の人の特徴
  5. 上りが得意の人と苦手の人の特徴
  6. ハンドルは握り方を意識すると走りが変わる
  7. 平地が苦手上りが苦手それは何故なのか
  8. 平地と上りが苦手なサイクリストの疑問とは
  9. ブルベエントリー情報一覧
  10. ハンドルの握り方を正せば上半身がうまく使える
PAGE TOP
Translate »