注目の記事 PICK UP

女性のためのロードバイクウェアの選び方

女性用のロードバイクウェアの選び方

女性のためのロードバイクウェアの選び方
女性用のロードバイクウェアは、体型にフィットするデザインやUVカット機能や日焼けを抑える形状、そして女性専用設計のパッドなど、最近では女性用のロードバイクウェアも豊富になってきました。
女性がロードバイクウェアを選ぶ時に気になる点について記事したいと思います。

多様なアイテムの女性用ロードバイクウェア

市場としては男性よりも小さい規模ながら、各メーカーも女性用ラインナップとして多様な選択肢を用意するようになってきました。現在は男性に比べるとシンプルなデザインが主流のようです。
かつての女性用ロードバイクウェアといえば、カラーリングを赤やピンクにしただけのデザインが多かった印象ですが、最近は男性用とは基本的に異なる専用設計のものばかりになりました。ジャージは女性のボディに適応したデザインで、パンツは女性専用設計のパッドを装備したもの。日焼けを気にする女性のためにUVカット素材を駆使したり、夏用のフルフィンガーグローブなど様々なアクセサリーも揃えられるようになりました。
女性専用のアンダーウェアを活用すれば蒸し暑い日本の夏でも快適に、しかも周りの目を気にすることもなくアクティブに走ることができます。
最近ではアニメの弱虫ペダルに代表される自転車のアニメの影響で、女性でもボディにピッタリフィットするレーシングウェアに対する抵抗が薄まり、女性のロードバイク初心者でもロードバイクウェアを着こなす方が増えてきました。
その一方で、自転車プロショップのウェアコーナーは依然として店員もお客様も男性ばかり。だからウェア購入前にある程度知識を備えて、どんなものを揃えた方がいいかを想定したほうがいいです。

女性用と男性用のウェアの違いは?男性用は使ってはだめなのか

女性専用設計のロードバイクウェアは女性の体型の特徴にフィットするデザインや専用のパッドを装備しているので、当然女性ものを選択するのが正解です。女性用カッティングでシルエットが綺麗に見えるものもあります。女性用のもので気に入ったデザインがあれば、ジャージは男性用を選んでもいいのですが、トラブル防止のためにもパンツは女性用を選ぶようにしましょう。

お尻のパッドは女性の骨格に合わせた専用設計

骨盤の広さや性別による体の作りに対応した専用設計のパッドが開発されており、女性用のパンツやタイツには必ず女性用のパッドが装備されています。ジャージは男性用でもある程度着こなすことはできますが、パンツについてはパッドが男性用と女性用では形状が全く違うので必ず女性用のパンツを選択するようにしましょう。

女性ならではのウェアの選び方はあるのでしょうか

体のラインが出るだけに抵抗のある女性は多いと思います。そのために大きめのサイズを選びがちですが、自身のサイズにあったものを選ぶことが重要です。パンツやタイツに抵抗がある人はショートパンツやスカートと合わせるとヒップライン等をカバーできるので安心できます。また、UVケア用のアクセサリーも多数用意されていて、コーディネートを楽しむこともできます。

下着を履かないことに抵抗がある

パッドは直接はどに当てたほうが摩擦によるスレがなく、お尻が痛くなりにくいのですが、どうしても下着を付けないと安心できない女性のために、パールイズミからレーサーパンツ用インナーショーツが発売されているので試してみることをおすすめします。ペダリングの時のはき心地やシルエットに影響を与えないように縫い目を極限まで薄くして、デリケートな部分との摩擦が起きにくいように考慮されています。

どうしても日焼けしたくない

年々紫外線が強くなり、健康阻害も心配されるのでUVケアは万全にしたいところです。最高レベルのUVカット機能を備えた夏用のロングスリーブジャージやタイツ、フルフィンガーグローブ等のウェアに加えて、日焼け止めクリームも併用すること。紫外線は疲労も併発させるので対策をとることで走りのパフォーマンス向上にも繋がります。

お尻や股が痛い。どうしたらいいのでしょうか

パッド付きのパンツを着用することで飛躍的に改善されるはずなのですが、サドルやライディングポジションが原因で痛くなることも多いので、プロショップに相談して解決するのが得策です。シャーミークリーム等を使って少しでも摩擦による痛みを予防しておくのもおすすめです。乗車時にずっとサドルに座っているのではなく、たまにダンシングしてお尻へのストレスを解消したり、休憩時にストレッチしたり歩いてみるのも効果がある場合があります。

女性用ロードバイクウェアが充実しているショップ

女性のロードバイク人口が増えてきても、女性用ウェアを充実させているショップはまだまだ少ないのが現状です。その中でも、女性用のウェアが充実していてしかも気軽に試着できるショップを紹介します。

ワイズロード新宿ウェア館

こだわりの物づくりで人気のリンプロジェクトから 和紙繊維のグローブと風流fabricの定番七分丈パンツが 今年も入荷しました! 古来から日本で愛されてきた和紙。 綿よりも吸水性や湿度調整機能に優れ、 表面に毛羽立ちのない、肌にやさしい素材です。 この和紙を細...

店内全てロードバイクのウェアのアクセサリーというワイズロードのロードバイクウェア専門館で、女性用のウェア売り場もレディースウェア売り場として店内の1/4くらいの規模で展開しています。
女性用のウェアってどんなものがあるのだろうと気になる方はワイズロード新宿ウェア館へ足を運んでみてください。試着コーナーもあり気軽に試着することもできます。

ワイズロード御茶ノ水レディース館

ワイズロードお茶の水レディース館では、一緒に働くやる気あるアルバイトさんを募集しています! 店内はレディース専用フロアです。 人気のブランドや流行りのアイテムが豊富に揃っています。もちろん女性に特化したアイテムばかりですよ。 スポーツバイク専用のビン...

レディース館という名前の通り女性用ウェアの専門館です。
おそらくどのプロショップよりも女性用ロードバイクウェアを始め、シューズやアクセサリーが揃っている店舗です。ウェアもブランドごとに陳列されていて、カペルミュール、パールイズミといった国産からカステリ、GORE、スポルトゥフル、クラフト、SUGOI、LIV等女性専用ブランドまで揃っています。デザイン重視のブランドも取り扱っていますので、ロードバイクウェアの体にフィットする感じに抵抗がある方も一度足を運んでみて試着してみてください。
きっと気に入ったデザインのウェアが見つかると思います。

参考になったらぜひシェアしてください。

関連記事

  1. シマノアルテグラコンポーネント

    シマノアルテグラと105コンポーネント徹底比較

  2. 2017年予算20万円のロードバイクアイキャッチ

    2017年版予算20万円で買えるロードバイク

  3. ワールドサイクルのR250フロントポーチラージ試用レビュー

    ワールドサイクルのR250フロントポーチラージ試用レビュー

  4. ロードバイク初心者が最初に変えるべきパーツとは何か

    尾根幹周辺の坂コース-ロードバイク乗りのトレーニングコース

  5. ワールドサイクルのR250ツールケーススリムロングタイプ試用レビュー

    ワールドサイクルのR250ツールケーススリムロングタイプ試用レビュー

  6. ワールドサイクルのR250サイクル反射ベスト試用レビュー

    ワールドサイクルのR250サイクル反射ベスト試用レビュー

  7. 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り

    尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り

  8. カンパニョーロゾンダアイキャッチ

    CampagnoloZONDAがWiggleで42,564円

  9. 東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か

    フロントディレーラーの調整-ロードバイク初心者脱出メンテナンス

特集記事

  1. TCDのテーマのメリットとデメリット TCDのテーマのメリットとデメリット
  2. WordPressをインストールして最初にやるべき初期設定アイキャッチ WordPressをインストールして最初にやるべき初期設定
  3. バイクパッキングの入門にピッタリ-ワールドサイクルからR250サドルバッグ発売 バイクパッキングの入門にピッタリ-ワールドサイクルからR250サドルバッグ発売
  4. Let's Encryptアイキャッチ Let’s Encrypt-無料SSLサーバー証明書をSSL BOX…
  5. ロードバイクのクリンチャータイヤについて知っておきたい知識 ロードバイクのクリンチャータイヤについて知っておきたい知識
  6. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM504
  7. ワールドサイクルのR250ツールケーススリムロングタイプ試用レビュー ワールドサイクルのR250ツールケーススリムロングタイプ試用レビュー
  8. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jのソフトウェアバージョン8.50リリース
  9. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク 2018年版予算20万円で買えるロードバイク
  10. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jのソフトウェアアップデートの方法

PICK UP記事

  1. ロードバイクにおすすめの小さめなサドルバッグ10選 ロードバイクにおすすめの小さめなサドルバッグ10選
  2. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jのソフトウェアバージョン8.50リリース
  3. ワイドレシオギアを入れて坂道を楽に登る方法アイキャッチ ワイドレシオギアを入れて坂道を楽に走る方法
  4. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jナビゲーション機能の使い方
  5. コスパだけじゃないジャイアントのTCRシリーズの真価とは コスパだけじゃないジャイアントのTCRシリーズの真価
  6. ワールドサイクルのR250ドラム型フロントバッグ試用レビュー ワールドサイクルのR250ドラム型フロントバッグ試用レビュー
  7. ろんぐらいだぁす!聖地巡礼 ろんぐらいだぁす!聖地巡礼-大垂水峠挑戦コース
  8. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jのソフトウェアアップデートの方法
  9. KUREのMade For SPeedシリーズのケミカルが気になる存在に KUREのMade For Speedシリーズのケミカルの実力は如何に
  10. ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー

おすすめ記事

  1. ディスクロードバイクのメリットとは
  2. 東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か
  3. 宮澤崇史さんがお尻が痛くならない正しい乗車姿勢を解説
  4. EN1150規格をクリアしたブルベに最適な反射ベスト
  5. 女性のためのロードバイクの選び方
  6. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー
  7. ディスクロードバイクのメリットとは
  8. スペシャライズドのプレミアムフィッティング販売システム
  9. TCD IZM WordPressのテーマアイキャッチ
  10. 保冷効果が長いおすすめの保冷ボトル

Twitter

最近の記事

  1. 女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト
  2. ブルベエントリー情報一覧
  3. ブルベエントリー情報一覧
  4. ブルベエントリー情報一覧
  5. ブルベエントリー情報一覧
  6. ブルベエントリー情報一覧
  7. ブルベエントリー情報一覧
  8. ブルベエントリー情報一覧
  9. ブルベエントリー情報一覧
  10. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP
Translate »