注目の記事 PICK UP

KUREのMade For Speedシリーズのケミカルの実力は如何に

KUREの自転車専用ケミカルシリーズ

KUREのMade For SPeedシリーズのケミカルが気になる存在に
KUREというと556の万能潤滑剤のイメージが強いですが、そのKUREから自転車専用のケミカルでMade For Speedシリーズとしてチェーンルブ、パーツクリーナー、チェーンクリーナー、バイククリーナーがリリースされています。
その中からチェーンルブとパーツクリーナー、チェーンクリーナーを取り上げたいと思います。

チェーンルブセミウェット

液化チタン、ナノセラミックス(ボロン)、有機モリブデンを配合したスプレータイプの潤滑油で、チェーンだけでなくディレーラーやブレーキ等の可動する機械にも使用できるマルチタイプの潤滑油です。優れた浸透力と潤滑性、耐久性をあわせ持っていて、なおかつ高い耐水性や水置換性がある万能オイルです。ブルベや長距離ツーリングで雨天状況でもオイル切れすることなく高い潤滑性を維持できるのでブルベに参加する人たちにはおすすめできます。

雨天時でも高い潤滑性を維持

KUREの公式サイトでも雨天などの悪条件下でも潤滑効果が維持すると謳っています。実際ワコーズのチェーンルブと同じように水置換性で浸透力もあり、霧吹きで水をかけてみたところオイル切れしてチェーンが音鳴りするようなことはありませんでした。チェーンルブ セミウェットを塗布後しばらくは黒ずんだ油分がローラーの奥から出てきますので、この黒ずみを拭き取った後はドライ系に近い防汚性を発揮してくれます。

チェーンルブドライ

ナノセラミックス(ボロン)、PTFE(フッ素樹脂)、エステル化学合成油を配合した滴下タイプのチェーン専用の潤滑油です。こちらはチェーン専用でディレーラー等の可動機械使用には向きません。チェーンの抵抗を極限まで抑えつつ、ドライタイプとすることで防汚性を高めているのが特徴です。チェーン1コマずつ塗布して5~10分したら余分な油分を拭き取る必要があります。

セミウェットに比べて防汚性が高い

ドライ系なので雨天時の走行には向きませんが晴天時には抜群の潤滑性能を発揮してくれます。水置換性もあり防錆剤も配合されているのでチェーンの防錆効果もあります。防汚性についてはセミウェットより高く100km程度走行した時のチェーンの汚れ方はドライの方が綺麗で、チェーンクリーナーを吹いて乾拭きするとセミウェットの時よりウェスの汚れ方はあまり汚れていませんでした。耐久性についてはセミウェットよりは無く、頻繁にチェーンの汚れを落としてルブを塗布してメンテナンスする必要があります。

チェーンクリーナージェット

チェーンの洗浄に特化した中乾性のチェーンクリーナーです。浸透力、洗浄力、ジェット噴射の相乗効果でチェーンのリンクの奥の汚れまで速やかに綺麗にしてくれます。防錆剤も配合されているので洗浄後の錆の発生も抑制してくれます。スプレーが強力なのでチェーン裏側にウェスを当てるなどして洗浄液が飛び散らないように養生する必要があります。

パーツクリーナーマルチ

自転車専用に開発されたパーツクリーナーで速乾性があります。特殊溶剤配合によって、樹脂や電子パーツにかかっても素材を傷めることはありません。このパーツクリーナーもジェット噴射が強力なのでウェス等で裏側から養生してクリーナーを噴射して飛び散らない工夫をする必要があります。また、速乾性なので拭き取りが不要なこともあり、作業性が良いのが良いポイントです。

おすすめはチェーンルブセミウェットとチェーンクリーナー

私の場合になりますが、ブルベや長距離ツーリングで雨天時も走行をすることを想定しているので、おすすめなのは耐水性が高いチェーンルブセミウェットです。ドライは防汚性が高くチェーンが汚れにくくなるのでメンテナンス性は良いのですが、耐久性と耐水性で見るとセミウェットの方に軍配があがります。私の場合だと普段晴天時はワコーズのチェーンルブでブルベや長距離ツーリングで雨天走行が想定される時にはセミウェットと使い分けると思います。
チェーンクリーナーについては、普通に売っている安いパーツクリーナーよりチェーンのリンクの奥の汚れまで落としてくれるので、チェーンがかなり汚れてしまった時にはかなり使えると思います。値段が定価1500円なので毎回チェーンのメンテナンスに使用するとランニングコストが高くなってしまうので、普段のメンテナンスは安いパーツクリーナーでチェーンのメンテナンスをして、ブルベ前と後のメンテナンスにはKUREのチェーンクリーナーを使ってメンテナンスするのがベストかと思います。

印象としてはさすがKURE 556の呉工業だなと思う出来の良さです。
556だけじゃないぞ、自転車専用に潤滑油を開発させてもすごいんだぞという印象を持ちました。
今までオートバイの時に色々な潤滑油を使用してきてワコーズに辿り着いたのですが、今後はこのKUREのチェーンルブとチェーンクリーナーも併用していこうと思います。
興味が出てきたらぜひ一度試しに使ってみてください。
結構KUREの見方が変わると思います。

関連記事

  1. 3つ目のボトルケージ ELITE VIPボトルケージクリップ

    ブルベの装備-ロードバイク初心者が辿り着いたブルベ用装備

  2. グランフォンドとは何か-人気の高まる山岳ロングライド

    グランフォンドとは何か-人気の高まる山岳ロングライド

  3. ヘブンウィークブルベアイキャッチ

    AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM504

  4. グランフォンドを完走するための補給のテクニック

    グランフォンドを完走するための補給のテクニック

  5. ロードバイクの平均時速30kmに壁を突破する方法

    ロードバイク平均時速30kmの壁を突破する方法

  6. 骨盤の安定性と柔軟性がポイントクランク長の選び方

    骨盤の安定性と柔軟性がポイントクランク長の選び方

  7. ロードバイク初心者の100kmロングライド-休憩のポイント

    ロードバイク初心者の100kmロングライド-休憩のポイント

  8. コーナリングに合わせたタイヤの空気圧セッティング

    コーナリングに合わせたタイヤの空気圧セッティング

  9. ろんぐらいだぁす!サイクルジャージアイキャッチ

    ろんぐらいだぁす!のジャージが予約受付中

特集記事

  1. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jでバッテリー消費を抑える設定
  2. シマノアルテグラコンポーネント シマノアルテグラと105コンポーネント徹底比較
  3. 摩擦円とは何か-コーナリング時のグリップ 摩擦円とは何か-コーナリング時のグリップ
  4. バイクパッキングの入門にピッタリ-ワールドサイクルからR250サドルバッグ発売 バイクパッキングの入門にピッタリ-ワールドサイクルからR250サドルバッグ発売
  5. ロードバイクのサドルポジションの決め方 ロードバイクのサドルポジションの決め方
  6. 40代からのロードバイク-加齢について考える 40代からのロードバイク-加齢について考える
  7. WordPressにおける投稿ページと固定ページの違い WordPressにおける投稿ページと固定ページの違い
  8. 短期間で鍛えるヒルクライム力-フィジカル編 短期間で鍛えるヒルクライム力-フィジカル編
  9. ディスクロードバイクのメリットとは ロードバイク初心者に最低限必要な装備
  10. 短期間で鍛えるヒルクライム力-機材編 短期間で鍛えるヒルクライム力-機材編

PICK UP記事

  1. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧2018年3月開催
  2. ろんぐらいだぁす!ツーリングガイド ろんぐらいだぁす!に見るブルベ用ヘッドライトの考え方を徹底解説
  3. サイクルトレインBBベースがスタート サイクルトレインBBベースがスタート
  4. コーナリング実践倒し込みから旋回立ち上がりまで コーナリング実践倒し込みから旋回立ち上がりまで
  5. 短期間で鍛えるヒルクライム力-機材編 短期間で鍛えるヒルクライム力-機材編
  6. 雨に降られた後にやるべきお掃除メンテナンス 雨に降られた後にやるべきお掃除メンテナンス
  7. eneloopアイキャッチ テールライトの電池をeneloopの充電池にした理由
  8. ロードバイク初心者の100kmロングライド-コースの選び方 ロードバイク初心者の100kmロングライド-コースの選び方
  9. スペシャライズドのプレミアムフィッティング販売システム スペシャライズドのプレミアムフィッティング販売システム
  10. 40代からのロードバイク-体力の低下に向き合う 40代からのロードバイク-体力の低下に向き合う

おすすめ記事

  1. ディスクロードバイクのメリットとは
  2. 東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か
  3. カラーパーツでロードバイクをカスタムして個性を強調
  4. ギアチェンジする時はケイデンスを意識する事で無駄がなくなる
  5. ロードバイクのおすすめヘルメットブランド
  6. 冬場のオフトレーニングのすすめ
  7. カンパニョーロゾンダアイキャッチ
  8. ピナレロ2018年ニューモデルモデル発表会-DOGMAF10
  9. 平地と上りそれぞれ苦手な人の傾向
  10. 平地と上りの苦手を克服するためのポイント

Twitter

最近の記事

  1. ディスクロードの狙い目はアルテグラの完成車
  2. 主要3社のディスクロードバイクフィーリング比較
  3. 主要3社のディスクブレーキ比較
  4. ディスクロードの様々な疑問
  5. ディスクロードバイクの基本的知識
  6. ディスクロードバイクは油圧式を選ぶ
  7. ディスクロードバイクのメリットとは
  8. サイクルトレインBBベースがスタート
  9. サプリメントを活用してパフォーマンスアップ
  10. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー

人気記事

  1. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク
  2. 平地と上りの苦手を克服するためのポイント
  3. 平地と上りそれぞれ苦手な人の傾向
  4. 平地が得意の人と苦手の人の特徴
  5. 上りが得意の人と苦手の人の特徴
  6. ハンドルは握り方を意識すると走りが変わる
  7. 平地が苦手上りが苦手それは何故なのか
  8. 平地と上りが苦手なサイクリストの疑問とは
  9. ブルベエントリー情報一覧
  10. ハンドルの握り方を正せば上半身がうまく使える
PAGE TOP
Translate »