注目の記事 PICK UP

ロードバイクの洗車の時にあると便利なアイテム

Last Updated 2020.12.22

ロードバイクの洗車の時におすすめの便利なグッズ

ロードバイクの洗車プレクサス
皆さんはロードバイクの洗車の時どのような洗車方法をしているでしょうか。
実家で水が使える環境の方は水洗いで文字通り洗車をしている方もいるでしょう。
他には軽くペーパーウエスで簡単に洗車を済ませてしまう方もいるでしょう。
高価で頑張って買ったロードバイクですから、できればロードバイクをきちんと洗車して綺麗にして乗りたいですね。本記事ではロードバイクを洗車する時にお手軽に、でも綺麗に洗車できるグッズを紹介したいと思います。

プレクサス(Plexus)

ロードバイクのプロショップでも洗車グッズは色々販売されていますが、プレクサスを取り扱っているショップはほとんどないのではないでしょうか。
このプレクサス車の洗車やオートバイの洗車では知る人ぞ知る優れもののの洗車用コーティング剤なんです。

プレクサスは戦闘機のキャノピーや強化プラスチックからカーボンまでなんでも洗浄とコーティングができる、米軍品質検査基準(Fed・Spec・P-P560)をクリアしたかなり優秀な洗浄・コーティング剤です。
プレクサス1本で洗浄とコーティング効果までしてくれるので、プレクサスで洗車後は約1ヶ月くらいは撥水効果が持続します。

また、ツヤ出し効果もあるのでカーボンのフレームを洗車すれば、撥水コーティングされた上に上質なツヤも出すことができます。
プラスチックから金属までほとんどの材質に対応していますので、これ一本でフレームからホイールまで全てのパーツを洗車できます。

アマゾンでも購入できますが、おすすめはドンキホーテです。
ドンキホーテ店舗によっては取扱いしていない店舗もありますが、車で来客するような郊外の店舗ではカー用品コーナーに山積みで在庫していることが多いです。ドンキホーテだとLargeサイズのプレクサスが1,980円で販売されています。近くにドンキホーテがある方は一度ドンキホーテへ足を運んでみてください。

プレクサス紹介サイト
公式:プレクサス商品サイト

フクピカ ソフト99 12枚セット

雨中を走行して普段より泥汚れが多くなってしまった時はこのフクピカがおすすめです。
泥や砂利が付着している状態で拭き洗車するとフレームに小石等で小キズがついてしまうことがあります。
このフクピカは布がマイクロファイバーのような触り心地でフレームに対して優しく接することができるため、上述したプレクサスで洗車する前にこのフクピカで先に泥汚れを拭き洗車しておくことでプレクサスのコーティング効果を最大限発揮させることができます。

こちらもドンキホーテのカー用品コーナーで購入するととてもお買い得に入手が可能です。
お近くにドンキホーテがある方はドンキホーテで購入することをおすすめします。

ワコーズ チェーンルブ

チェーンの汚れをパーツクリーナー等で綺麗に油汚れを落とした後に注油すると思いますが、色々なチェーンルブを使ってきた中でおすすめなのがワコーズのチェーンルブです。
このチェーンルブの特徴は水置換性といって、チェーンの金属部分に付着している水分に置き換わって金属表面に防錆皮膜を形成します。

元々はオートバイのチェーンルブとして評判が良かったものですが、ロードバイクのチェーンにも効果的で、質の悪いチェーンルブですとチェーンステーにチェーンルブが飛び散る事があるのですが、このワコーズのチェーンルブは飛び散りがほとんどありません

せっかくチェーンやフレームを綺麗に掃除したのにチェーンルブによってチェーンステーがすぐ汚れてしまう方は一度このワコーズのチェーンルブを使ってみてください。チェーンへのルブの浸透性もそうですがチェーンステーに飛び散らないことに驚くと思います。

マイクロファイバークロス

最後はマイクロファイバークロスです。
マイクロファイバークロスは、チェーンクリーナーで汚れを落とす用とプレクサスの仕上げ用で最低2枚別々に使用するのがコツです。
マイクロファイバークロスはフレームの拭き洗車でもキズをつけにくいので、プレクサスと使用する時の相性が良いです。汚れがひどい時はフクピカで予め拭き洗車した後にプレクサスとマイクロファイバークロスで仕上げして、チェーンについてはチェーンクリーナーとマイクロファイバークロスでチェーンの汚れを落とすのがおすすめです。

ロードバイクの洗車というと先入観やショップのおすすめでフィニッシュライン製品を選ぶ事が多いかと思いますが、車用品やオートバイ用品に目を向けると意外とロードバイクの洗車に使えるグッズは多いです。
私は昔オートバイに乗っていたのですが、良くスーパーオートバックスへ行ってオートバイに使えるグッズを探していたりしました。

そんな経験からロードバイクでもオートバイ用品から流用できるグッズを探す癖があり、洗車についてもオートバイの洗車の経験を活用してこんな感じでロードバイクを洗車しています。

これが最高の洗車方法とは言いませんが、今までオートバイの洗車方法を色々工夫してきた結果たどり着いた洗車方法ですので、比較的簡単でかつ綺麗に仕上げられる洗車方法として紹介させていただきました。
今の洗車方法が結構面倒と感じている方はプレクサスやフクピカを利用した洗車を試してみてください。

参考になったらぜひシェアしてください。


関連記事

  1. 短期間で鍛えるヒルクライム力-食事コンディション編

    短期間で鍛えるヒルクライム力-食事コンディション

  2. Garmin EDGE 820J

    Garmin EDGE 820Jアクティビティデータ表示項目の設定

  3. バイクパッキング大型サドルバッグアイキャッチ

    バイクパッキング大型サドルバッグの選び方

  4. バイクパッキングフレームバッグアイキャッチ

    バイクパッキング-フレームバッグの選び方

  5. ロードバイクのハンドルポジションの決め方

    ロードバイクのハンドルポジションの決め方

  6. 冬場のオフトレーニングのすすめ

    尾根幹線コース-ロードバイク乗りのトレーニングコース

  7. ペダリング動作を正確に行う神経トレーニング

    ペダリング動作を正確に行う神経構築トレーニング

  8. パールイズミのバックパック

    パールイズミがサイクリング用バックパックを発表

  9. ロードバイクの盗難対策におすすめペダルノート

    ロードバイクの盗難対策におすすめペダルノート

Twitter

PAGE TOP