注目の記事 PICK UP

ロードバイクのヘッドライトにVOLT 800をおすすめする理由

ロードバイクでブルベに参加するならVOLT800がおすすめ

CATEYE VOLT 800ヘッダ
ロードバイクを昼間しか乗らない方は基本的にヘッドライトは安くて明るさも100lm程度のものを付けているかと思います。ロードバイクを買ったばかりの方もとりあえずヘッドライトを付けようということで安いものを付けている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ブルベや自転車通勤等で夜も頻繁に走行する方はヘッドライトが暗い事で危険な目に遭った事があり、ヘッドライトの重要性に気づいている方もいるのではないでしょうか。
ロードバイク用のヘッドライトは各社から様々な明るさのものが出ていますが、その中でもCATEYEのVOLT800をおすすめする理由を説明したいと思います。
ロードバイクのヘッドライトの考え方については下記の記事を参考にしてください。

ろんぐらいだぁす!の11話で新垣 葵がヘッドライトマニアということが発覚。仲間からは光害なんて言われましたが実際のところあそこまで多くヘッドライトを付けてロードバイクに乗るものなのか。ブルベ用のヘッドライトの考え方にも通じる作者が伝えたかったメッセー...

CATEYE VOLT800の性能

重量 140g(カートリッジバッテリー含む)
光源 高硬度LED1灯
使用電池 リチウムイオン 3.6V 3100mAh
使用時間 点灯:(ハイ)800lm 2時間
点灯:(ミドル)400lm 3.5時間
点灯:(ロー)200lm 8時間
ハイパーコンスタント:7時間
点滅:80時間
標準充電時間 5時間~11時間
繰り返し充電回数 300回

VOLT800では下位モデルのVOLT400より容量の大きいバッテリーを使っているのが特徴で、ローモードでも200lmの明るさで8時間持続できるのが魅力です。
ヘッドライトの性能で見てしまうのではどうしても明るさで比べてしまいます。
しかし、ブルベや長距離サイクリングではヘッドライトの性能は違うところを見ています。
それは安全を確保できる程度の明るさを長時間持続できる点です。

ブルベは1月から6月までがピークシーズンで、多くは1月から4月に開催されます。
それは、夜明けが遅く日没が早い暗い時間帯が長い時期を走る事を意味します。
そうなると、ヘッドライトを点灯する時間も長い時間が必要になります。
そのため、ブルベや長距離サイクリングを経験している人はそこそこの明るさで長時間点灯できるヘッドライトを探す事になり、結果として高性能なヘッドライトを選んでいるのです。

もう一度言いますが高性能なヘッドライトを選んでいるのは明るさで選んではいません。
真夜中の峠の下り等で一時的に明るさが必要な場面はありますが、基本的にはそこそこの明るさを長時間点灯できるヘッドライトを探していて結果として高性能なヘッドライトになってしまっているというのが真相です。

CATEYE VOLT800とVOLT400の明るさ比較

CATEYE VOLT 400明るさ
CATEYE VOLT 800明るさ
写真上はVOLT 400のミドルモード 100lm 持続時間8時間
写真下はVOLT 800のローモード 200lm 持続時間8時間
持続時間8時間ですが、VOLT 400とVOLT 800ではこれだけ明るさに差があります。
VOLT 800はVOLT 400に比べて100lmの明るさの差がありますが、それ以外にも違いあります。
それはVOLT 400がスポットぎみな配光に対してVOLT 800はよりワイドな配光になっています。

その違いはVOLT 400とVOLT 800の本体のレンズ面を見ると違いがわかるのですが、VOLT 800の方がVOLT 400よりもレンズ面の面積が広くなっていて光を左右に配光するようなレンズ面になっています。
このワイドな配光というのも街灯がない峠等を走行するときも安心して走行できます。

ベテランブルベライダーはあえて旧型モデルを使用する例も

1200kmブルベを走行する人の中にはヘッドライトの重要性を重視して、VOLT 1200という現行のVOLT 1200の1世代前のモデルを2灯体制にしている人もいます。
このVOLT 1200というのがかなりバランスのいいモデルで、ローモード200lmで17.5時間の長時間点灯ができます。現行のVOLT 1600はローモード 200lmで15時間の点灯時間なので、あえてVOLT 1200を使用しているという訳です。

そうなると、ローモードで15時間点灯ができるVOLT 1600が一番いいのではないかという人もいると思いますが、VOLT 1600の弱点としてLED2灯なのでVOLT 800より本体が大きく2灯体制にするとハンドル周りにGPS等を付けるスペースが無くなったりする場合があります。
そのためハンドルにエクステンションバーを付けてそこにVOLT 1600を付けてハンドル周りのスペースを確保する必要があり、ブルベ初心者には少しハードルが高くなってしまいます。

VOLT 800にするメリット

VOLT 800のメリットとしては予備のバッテリーが安価で用意しやすいという点もあります。

この予備バッテリーを用意しておけば充電が切れてしまってもカートリッジ式なのでバッテリーだけ交換すれば引き続き使用することもできます。またこのバッテリーはVOLT 400にも互換性がありVOLT 400をヘルメットライトや予備灯として持っていても使用することができます。
そんな理由もありVOLT 800はこれからブルベを始める人や長距離サイクリングする人にはおすすめできるヘッドライトと言えます。

これからロードバイクでツーリングやブルベに参加しようと考えている方は参考にしてください。
よかったらぜひシェアしてください。

ロードバイクの最新情報とブルベの世界の情報を発信するロードバイクメディア


ロードバイクの最新情報とブルベの世界の情報を発信するロードバイクメディア


ロードバイクの最新情報とブルベの世界の情報を発信するロードバイクメディア

関連記事

  1. ブルベやロングライドにおすすめのロードバイク

    ブルベやロングライドにおすすめのロードバイク

  2. 消耗品の交換時期を見極める-タイヤ編

    消耗品の交換時期を見極める-タイヤ編

  3. ORTRIEBサドルバッグLスレートアイキャッチ

    ORTLIEB(オルトリーブ)のサドルバッグはブルベの装備の定番に納得

  4. ワールドサイクルのR250ツールケーススリムロングタイプ試用レビュー

    ワールドサイクルのR250ツールケーススリムロングタイプ試用レビュー

  5. バイクパッキングフレームバッグアイキャッチ

    バイクパッキング-フレームバッグの選び方

  6. ミドルグレードのロードバイクの賢い買い方選び方

    ミドルグレードのロードバイクの賢い買い方選び方

  7. ロードバイクにおすすめの小さめなサドルバッグ10選

    ロードバイクにおすすめの小さめなサドルバッグ10選

  8. ロードバイクの盗難対策におすすめペダルノート

    ロードバイクの盗難対策におすすめペダルノート

  9. ディスクロードバイクのメリットとは

    自転車保険の選び方【2018年版】

特集記事

  1. R250ツールケースホルダー試用レビュー ワールドサイクルのR250ツールケースサドルホルダー試用レビュー
  2. ロードバイクの平均時速30kmに壁を突破する方法 ロードバイク平均時速30kmの壁を突破する方法
  3. ワールドサイクルのR250パーキングストッパー&チェーンフック試用レビュー ワールドサイクルのR250パーキングストッパー&チェーンフック試用レビュー
  4. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM501
  5. ロードバイクのコンポーネントアイキャッチ ロードバイクのコンポーネント
  6. ギアチェンジする時はケイデンスを意識する事で無駄がなくなる ロードバイク目的別おすすめクリンチャータイヤ
  7. Google Language Translatorを使ってプチ多言語サイト化してみた Google Language Translatorを使ってプチ多言語サイト化し…
  8. ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー
  9. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jの基本設定アクティビティプロフィール
  10. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM429

PICK UP記事

  1. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jの基本設定アクティビティプロフィール
  2. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM504
  3. サイクルコンピュータアイキャッチ ロードバイク初心者が考えるサイクルコンピュータの選び方
  4. ワールドサイクルスマートポーチアイキャッチ ブルベカード入れにもなる財布一体型ポーチがワールドサイクルから発売
  5. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧2018年7月開催
  6. ろんぐらいだぁす!高宮紗希のロードバイクの装備がすごいことに ろんぐらいだぁすの高宮 紗希のロードバイクの装備がすごいことに
  7. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧2018年4月開催
  8. 冬場のオフトレーニングのすすめ 尾根幹線コース-ロードバイク乗りのトレーニングコース
  9. シマノR8000新型アルテグラ徹底解剖 シマノから新型アルテグラR8000系を発表
  10. 修善寺伊豆急下田-サイクルスポーツ聖地の旅コース 修善寺伊豆急下田-サイクルスポーツ聖地の旅コース

おすすめ記事

  1. KUREのMade For SPeedシリーズのケミカルが気になる存在に
  2. 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り
  3. エントリーグレードのカーボンクリンチャーホイール
  4. ブルベ用サイクルウェアアイキャッチ
  5. ロードバイク乗車時の具体的な呼吸法とは何か
  6. モンベルコンパクトリンコウバッグアイキャッチ
  7. フィジークのスパインコンセプトエボアプリで適正サドル探す
  8. 女性のためのロードバイクの選び方
  9. Garmin EDGE 820J
  10. CATEYE VOLT 800アイキャッチ

Twitter

最近の記事

  1. 女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト
  2. ブルベエントリー情報一覧
  3. ブルベエントリー情報一覧
  4. ブルベエントリー情報一覧
  5. ブルベエントリー情報一覧
  6. ブルベエントリー情報一覧
  7. ブルベエントリー情報一覧
  8. ブルベエントリー情報一覧
  9. ブルベエントリー情報一覧
  10. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP
Translate »