注目の記事 PICK UP

尾根幹周辺の坂コース-ロードバイク乗りのトレーニングコース

尾根幹周辺のヒルクライムコース

尾根幹線ヒルクライムコースヘッダ
ロードバイク乗りの間では有名なトレーニングスポットの尾根幹コース。
南多摩尾根幹線道路ですが、この尾根幹コース周辺にはロードバイク乗りに人気のある坂道があります。峠程の勾配があるわけではないですが勾配・距離共にトレーニングするのに適していて尾根幹コースをトレーニングするついでに寄りたいヒルクライムスポットを紹介していきます。

尾根幹線コース-ロードバイク乗りのトレーニングコース
ロードバイク乗りの間では有名なトレーニングスポットで尾根幹コースがあります。ロードバイク初心者の方でも走りやすくトレーニングもできて他の先輩ローディのロードバイクを見て装備の参考にすることもできます。

ヒルクライムはやりたくない?

ロードバイクでレース志向の方なら特にヒルクライムの練習をしなくても良い方もいると思いますが、ヒルクライムの魅力を知ってヒルクライムレースに出る人やロングライド志向の方にはヒルクライムは避けては通れない道です。
日本でロングライドするとなるとどうしても1つや2つは山や峠を越えないといけない場面に遭遇します。日本は山岳地帯が多いですからロードバイクでツーリングやブルベ等の長距離サイクリングをするとなるとある程度はヒルクライムへの苦手意識を克服しておかないといけません。
別にヒルクライムが速くなる必要はなく、ヒルクライムになってもコツコツマイペースで登れるくらいの地力は付けていきたいところです。

矢野口スタートの尾根幹坂道コース

尾根幹線コースヒルクライムコース
RIDE WITH GPS:尾根幹線坂道トレーニングコース
RIDE WITH GPSを使って尾根幹線道路入口の矢野口ローソンから尾根幹周辺の坂道スポットを通るルートを引いてみました。
RIDE WITH GPSのサイトはAJ神奈川のイザベラ・バードブルベの特集記事で知ったサイトなのですが、ルートラボより使い勝手が良いのでもう少し使い込んでみてから色々レビューの記事を書きたいと思っています。
RIDE WITH GPSサイトは英語ですが、Google Chromeの日本語翻訳機能でも十分意味がわかるようになっていますのでロードバイク乗りの方でサイクリングのコースを引くのに使ってみたいと思っている方にはおすすめです。

矢野口ローソン-ランド坂

尾根幹コースのスタート地点となる矢野口駅前のローソンをスタートしたら、ロードバイク乗りの間では有名なランド坂(ジャイアンツ坂)へ向かいます。
このランド坂昔は走り屋のスポットとして有名だったのですが、ジャイアンツ球場を通る道路が整備されてすっかりロードバイク乗りのヒルクライムスポットになりました。
舗装が綺麗で道幅も十分あり、通行量もそんなないのでヒルクライムの練習にはピッタリのスポットになっています。
ランド坂は周回することができますので、ヒルクライムを集中的に練習したい方は周回しながら練習することもできます。
読売ランドの遊園地の観覧車を眺めながら、ヒルクライムをするというのも景色的に気が紛れて楽しみながら走れると思います。

ランド坂
距離:1.5km
標高差:65m
平均勾配:4.3%

連光寺坂

ランド坂から尾根幹線本線に戻り、南武線の南多摩駅方面へ。
稲城市立病院前から連光寺坂というこちらもロードバイク乗りの間では有名なヒルクライムスポットへ突入します。
桜ヶ丘カントリークラブというゴルフ場を横断するため、道路上にはゴルフボールが落ちてこないように屋根が設置された箇所もあります。
連光寺坂の頂上付近には「ヒルトップ」という自転車コミュニティスペースがあります。ロードバイクの簡単なメンテナンスならここで受ける事ができます。

連光寺坂
距離:2.4km
標高差:84m
平均勾配:3.5%

いろは坂

連光寺坂を乗り越えて聖蹟桜ヶ丘駅前に到着すると、そこからつづら折れの日光のいろは坂を思わせるヘアピンカーブが特徴のいろは坂に突入します。
平均勾配はそれほどではありませんが、一部急激に勾配があがり6.5%のところがあり中々登り応えのある坂道です。
交通量もそんなに多くなくマイペースで登ることができます。
ジブリの映画「耳を澄ませば」の舞台になったことでも有名で、ジブリ映画を想像して楽しみながらヒルクライムすることができます。
聖蹟桜ヶ丘の駅前とは思えないような静かな空間でちょっとした山間を登っているような感覚になることでしょう。

いろは坂
距離:1.5km
標高差:61m
平均勾配:3.5%

尾根幹には他にもヒルクライムスポットがあります

今回コースには入れることはなかったのですが、連光寺坂から連続してヒルクライムに突入できる誰が名付けたのかわかりませんが「天国への階段」と呼ばれる坂道や、尾根幹線コースの町田小山町周辺にある「源流坂」といったヒルクライムスポットもあります。
コースとしてはいろは坂を越えたら、南下して尾根幹線コースに戻りそのままスタート地点の矢野口駅前ローソンに戻るルートにしましたが、そのまま尾根幹線コースを町田小山方面へ走り抜けるのも良いと思います。

今回紹介した尾根幹線コースを起点としたヒルクライムスポットも上手く活用して尾根幹線トレーニングのアレンジに使ってみてください。

参考になったらぜひシェアしてください。

関連記事

  1. ピナレロ2018年ニューモデルモデル発表会-DOGMAF10

    ピナレロ2018年ニューモデル発表会-DOGMAF10

  2. ろんぐらいだぁす!聖地巡礼

    ろんぐらいだぁす!聖地巡礼-大垂水峠挑戦コース

  3. 冬場のオフトレーニングのすすめ

    尾根幹線コース-ロードバイク乗りのトレーニングコース

  4. カーマーからフラッグシップモデルDITROが登場

  5. カンパニョーロゾンダアイキャッチ

    CampagnoloZONDAがWiggleで42,564円

  6. フィジークのスパインコンセプトエボアプリで適正サドル探す

    フィジークのスパインコンセプトエボアプリで適正サドル探す

  7. 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り

    ヤビツ峠-ロードバイク乗り人気の峠

  8. シマノアルテグラコンポーネント

    シマノアルテグラと105コンポーネント徹底比較

  9. パールイズミ2017年秋冬モデルアイキャッチ

    パールイズミ2017年秋冬モデルから注目モデルをピックアップ

特集記事

  1. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jナビゲーション機能の使い方
  2. ブルベにエントリーするアイキャッチ ブルベにエントリーする
  3. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jのソフトウェアバージョン8.50リリース
  4. コスパだけじゃないジャイアントのTCRシリーズの真価とは コスパだけじゃないジャイアントのTCRシリーズの真価
  5. ギアチェンジする時はケイデンスを意識する事で無駄がなくなる ロードバイク目的別おすすめクリンチャータイヤ
  6. ワールドサイクルのR250フロントポーチラージ試用レビュー ワールドサイクルのR250フロントポーチラージ試用レビュー
  7. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jでバッテリー消費を抑える設定
  8. LastPassパスワード管理サービスアイキャッチ LastPass-アカウント情報管理クラウドサービス
  9. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jの基本設定アクティビティプロフィール
  10. AMP for WPプラグインでAMPエラー問題を解決 AMP for WPプラグインでAMPエラー問題を解決

PICK UP記事

  1. ディスクロードバイクのメリットとは 自転車保険の選び方【2018年版】
  2. ロードバイクのおすすめヘルメットブランド ロードバイクのおすすめヘルメットブランド
  3. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧2018年1月開催
  4. 女性のためのロードバイクの選び方 女性のためのロードバイクウェアの選び方
  5. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧10月開催
  6. ピレリからロードバイク用クリンチャータイヤが新発売 ピレリからロードバイク用クリンチャータイヤが新発売
  7. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM503
  8. ディスクロードバイクのメリットとは ロードバイクライフを始めるために必要なこと
  9. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jアクティビティデータ表示項目の設定
  10. 消耗品の交換時期を見極める 消耗品の交換時期を見極める-駆動系編

おすすめ記事

  1. TCD IZMテーマアイキャッチ
  2. ロードバイク乗りと相性の良いおすすめクレジットカード
  3. 冬場のオフトレーニングのすすめ
  4. ピナレロ2018年ニューモデルモデル発表会-DOGMAF10
  5. レンタルサーバー増強に伴うWEBサイト一時停止のお知らせ
  6. AMP対応とGoogleアナリティクスとGoogleアドセンスの設定方法
  7. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチ試用レビュー
  8. ロードバイクのおすすめヘルメットブランド
  9. パールイズミのバックパック
  10. シマノR8000新型アルテグラ徹底解剖

Twitter

最近の記事

  1. 女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト
  2. ブルベエントリー情報一覧
  3. ブルベエントリー情報一覧
  4. ブルベエントリー情報一覧
  5. ブルベエントリー情報一覧
  6. ブルベエントリー情報一覧
  7. ブルベエントリー情報一覧
  8. ブルベエントリー情報一覧
  9. ブルベエントリー情報一覧
  10. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP
Translate »