注目の記事 PICK UP

ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチ試用レビュー

Last Updated 2021.11.26

ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチレビュー

ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチ試用レビュー
当サイトで以前紹介したワールドサイクルのオリジナル防水スマートライドポーチ。スマホが入るサイズで防水タイプの財布ということで気になっていた方も多いのではないでしょうか。この度ワールドサイクル様のご厚意で製品サンプルをご提供してもらうことが実現しまして色々とテストすることになりました。ロードバイクに乗る時に使う財布がいまいち使い勝手の良い財布が無くて困っていた方は必見です。RoadbikeLifeでは遠慮なくこの防水スマートライドポーチを試用という名の過酷なテストをさせていただきました。ロードバイクに乗る時に持ち歩く財布で困っている方はぜひ参考にしてください。

今回当サイトに製品サンプルをご提供していただいたワールドサイクル様には御礼申し上げます。

自転車 ロードバイク グラベル クロスバイクパーツ、アクセサリー、ウェアー、シマノの通販といえば、ワールドサイクル。R250(アールニーゴーマル)や輪行講座など、オリジナルアイテムの開発も。実店舗は大阪市中央区本町のベックオン(Beckon)

R250防水スマートライドポーチの概要

R250防水スマートライドポーチ外観

R250 防水スマートライドポーチ
素材:表地/PU(ポリウレタン)カーボン柄 ターポリン(マットブラック)、裏地/ポリエステル起毛
サイズ(実寸):長さ190mm×幅25mm×横110mm
中身サイズ(実寸):長さ185mm×幅22mm×横98mm
カラー:マットブラック / カーボン
価格:2,160円(税込)

「メール便(ゆうパケット/送料税込400円)」でお届けできるのは、サイズの都合上で数量『2』までとなります。それより多くご注文の場合は、お届け方法「宅配便」をお選びください。より耐久性の高い、リフレクター付き止水ファスナーにバージョンアップ。スマートフォンや小銭、カード等、ライド中の必需品がすべてすっきり収納できる!ロゴとギアのデザインは再帰反射プリントです。車やオートバイのライトに反応して光ります。アルミ製カラビナ付きで、家やワイヤー錠の鍵が取り付けられる。カラビナ用ループは左右両側についている...


「メール便(ゆうパケット/送料税込400円)」でお届けできるのは、サイズの都合上で数量『2』までとなります。それより多くご注文の場合は、お届け方法「宅配便」をお選びください。自転車レースといえば世界チャンピオンの証アルカンシェルをデザインスマートフォンや小銭、カード等、ライド中の必需品がすべてすっきり収納できる!R250ロゴの背景は再帰反射プリント。バックポケットに入れたとき、ちょうどこの部分が外に出るサイズ。いつもこの向きで入れると、取り出してジッパーをあける動作が統一されます。長めのストラップの先...

今回製品サンプルとしてワールドサイクル様からご提供いただいたのはカーボン柄でした。素材は表地がポリウレタンで触った感触から生地自体耐水性があるとわかる触り心地です。大きさはiPhone6とiPhone6Plusが入るということで大きく感じますが男性なら片手で持てる幅の適度な横幅で、女性の方だと手の小さい方では少々手に余るかなという大きさです。

止水ジップで水対策も万全

R250防水スマートライドポーチ止水ジップ
スマートポーチのジップ部分の写真です。ジップが閉まる部分が防水性の布で覆われています。止水ジップのアイテムを持っている方なら見慣れているかと思いますが、これが止水ジップの特徴でジップ部分を防水性の布でカバーすることで外部から水が進入することを防ぎます。この防水スマートライドポーチは、背中のバックポケットに入れて持ち歩くことを想定して設計されています。ロードバイクに乗っていると汗をかいてジャージから常に水分がジャージのバックポケットからも排出されますので常に水分にさらされます。そういった環境でも財布の中身を守るために、止水ジップが採用されているのはロードバイク乗りの環境を良く考えられた設計だと思います。

スマートライドポーチの中身

R250防水スマートライドポーチ中身
一世代前のスマートライドポーチは、ジップを全開にすると財布の中身が左右に広がるようになっていたそうですが、改良された今回のスマートライドポーチはジップを全開にしても半開きになる程度で、両手で財布の中身を広げながら中身を確認する構造に変更されています。ジップを全開にして両手で少し財布の中を広げれば、中に何が入っているかは一目で分かる程度広がりますのでこの辺りの使い勝手は良好です。財布の中は左右にお札を折らずに入れることができる仕切りがついています。ここにお札を整理して仕舞う事ができます。小銭を入れるスペースはジップが付いており、財布の中で小銭が散らばる心配はありません。そして健康保険証やクレジットカードが4枚~5枚入るカード入れのスペースもあります。そして中央のスペースにはスマートフォンを仕舞う事ができます。これは下手な財布より使い勝手が良く、この財布一つでお金からカード類、スマホまで仕舞ってジャージのバックポケットに入れておくことができます。とても良く考えられています。

ブルベカードは入るのかどうか

ブルベをやっている方は気になるブルベカード入れにもなるのか?ということですが、結論から言うとブルベカード入れになります。ブルベカードを三つ折りにした時のサイズは横81mm×縦130mm程です。このスマートライドポーチは中身の実寸が長さ185mm×横98mmあり、余裕でブルベカードを入れておくことができます。PC通過時のコンビニレシートをクリップ等で固定して紛失しないように、このスマートライドポーチに収納しておくことでブルベカードを入れるためだけに、100円ショップで用意したブルベカードケースを首から下げるスタイルから解放されます。

耐水性テスト

R250防水スマートライドポーチ耐水性テスト
ワールドサイクルの製品販売ページでは、生地とジップは防水ですが縫い目は防水加工していないので完全防水ではありませんので注意してくださいと注意喚起してましたが、試しにスマートライドポーチをシャワーで念入りに水をかけてみました。両面合わせて30秒程どれくらいの耐水性があるのかテストしてみました。結果はどうなったかというと中身に浸水した形跡はありませんでした。意地悪に止水ジップの閉じる部分にもシャワーをかけてみたのですが、中身に水が進入した形跡はありませんでした。縫い目は防水加工していないとのことだったので、財布の中から縫い目の部分を触って水が進入しているか確かめてみましたが、少し湿気を感じるものの中身に影響するほど水が進入している感じはありませんでした。普通に使用する場合シャワーで水をかけるくらいの大雨の時は、ジャージの上からレインウェアを着る事が多いでしょうから耐水性は十分と言えます。ブルベのように雨天でもライドするような環境の使用にも十分耐えられる耐水性があります。

ジャージのバックポケットに収納したイメージ

R250防水スマートライドポーチ収納イメージ
実際にロードバイク用のジャージの背中のバックポケットに収納してみました。背中のバックポケットの中央だと少し財布の先が出る程度で、この程度の出っ張りならライド中に財布を落とす事はないでしょう。実に絶妙な長さのサイズに設定されていると思います。ワールドサイクルではこの改良したスマートライドポーチは小柄の女性のジャージの背中のバックポケットにも入るように横幅を少し短めに再設計したそうです。女性の方でも安心して背中のバックポケットに収納する事ができます。

ロードバイク用の財布に困っている方にはベストバイの逸品

今回ワールドサイクル様のご協力により、防水スマートライドポーチを色々とテストすることができました。この防水スマートライドポーチが気になっていたけど防水性や収納性が気になっていた方は参考になったでしょうか。防水性についてはシャワーで水をかけたらさすがに水が進入するかなと思いましたが予想外の結果で耐水性は十分であることが実証されました。財布としての機能もお札を折り曲げる事なく収納できますし、小銭もジップ付きのスペースに収納できます。カード類もカード収納スペースが用意されていますし、スマートフォンもiPhone6Plusまでの大きさのスマートフォンが収納できます。私もロードバイクに乗る時に持ち歩く財布で迷走していて、今回試用させていただいたスマートライドポーチで合計4つ目になりますが、このスマートライドポーチは間違いなくベストバイな逸品です。この財布一つで今までの財布の悩みが全て解決します。ロードバイク用の財布で迷っている方にはぜひおすすめできる製品です。気になったらぜひチェックしてみてください。

「メール便(ゆうパケット/送料税込400円)」でお届けできるのは、サイズの都合上で数量『2』までとなります。それより多くご注文の場合は、お届け方法「宅配便」をお選びください。より耐久性の高い、リフレクター付き止水ファスナーにバージョンアップ。スマートフォンや小銭、カード等、ライド中の必需品がすべてすっきり収納できる!ロゴとギアのデザインは再帰反射プリントです。車やオートバイのライトに反応して光ります。アルミ製カラビナ付きで、家やワイヤー錠の鍵が取り付けられる。カラビナ用ループは左右両側についている...


「メール便(ゆうパケット/送料税込400円)」でお届けできるのは、サイズの都合上で数量『2』までとなります。それより多くご注文の場合は、お届け方法「宅配便」をお選びください。自転車レースといえば世界チャンピオンの証アルカンシェルをデザインスマートフォンや小銭、カード等、ライド中の必需品がすべてすっきり収納できる!R250ロゴの背景は再帰反射プリント。バックポケットに入れたとき、ちょうどこの部分が外に出るサイズ。いつもこの向きで入れると、取り出してジッパーをあける動作が統一されます。長めのストラップの先...

新製品R250防水スマートライドポーチDXが発売中

今回レビューさせていただいた、R250防水スマートライドポーチは現在生産終了で在庫が完売次第販売終了になるそうです。現在は改良されたR250防水スマートライドポーチDXを発売中です。RoadbikeLifeではこの新しくなったR250防水スマートライドポーチDXも試用レビューしています。ロードバイク用の財布が欲しくて防水スマートライドポーチのような財布を探していた方は、R250防水スマートライドポーチDXの試用レビューもご覧になって購入を検討してみてください。

ワールドサイクルから発売中の防水スマートライドポーチDX。従来のスマートライドポーチを改良してさらに使いやすく中身にアクセスしやすくなっています。ブルベカード入れにもなり普段使いにも便利なロードバイク乗りおすすめの財布をレビューします。


ワールドサイクルから2017年7月に新発売された防水大型サドルバッグの実力は如何に。バイクパッキングが流行の兆しがあるなか日本国内でもバイクパッキング用大型サドルバッグが発売されました。製品概要から防水テストや試走まで徹底レビューします。


ワールドサイクルからバイクパッキングの入門に最適なR250サドルバッグが発売されました。容量は14Lのラージと10Lのスモールをラインナップ。ブルベやツーリングでバイクパッキングに興味がある方はチェックしてみてください。


ワールドサイクルから発売中のドラム型フロントバッグを試用レビューします。バイクパッキングの浸透で大型サドルバッグやフレームバッグが注目される中ワールドサイクルからもバイクパッキングの思想を取り入れたフロントバッグをリリースしています。


ワールドサイクルから発売中のフロントポーチラージを試用レビューします。ハンドル周りのデッドスペースを有効活用したこのフロントポーチは街乗りやシティライド中のドリンクホルダー等に最適な製品です。


ワールドサイクルから発売中のR250ツールケーススリムロングタイプを試用レビューします。ヴィットリアのツールケースに比べて容量30%アップ。携帯ポンプも収納できる長さで収納するアイテムは工夫次第で色々収納できる便利なツールケースです。

関連記事

  1. バイクパッキング大型サドルバッグアイキャッチ

    バイクパッキング大型サドルバッグの選び方

  2. ろんぐらいだぁす!高宮紗希のロードバイクの装備がすごいことに

    ろんぐらいだぁすの高宮 紗希のロードバイクの装備がすごいことに

  3. ワールドサイクルのR250フロントポーチラージ試用レビュー

    ワールドサイクルのR250フロントポーチラージ試用レビュー

  4. ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー

    ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー

  5. カンパニョーロゾンダアイキャッチ

    CampagnoloZONDA(カンパニョーロ・ゾンダ)はワイドリム化

  6. ロードバイク乗りと相性の良いおすすめクレジットカード

    ロードバイク乗りと相性の良いおすすめクレジットカード

  7. ろんぐらいだぁす!ツーリングガイド

    ろんぐらいだぁす!に見るブルベ用ヘッドライトの考え方を徹底解説

  8. ロードバイクのおすすめヘルメットブランド

    カーマー(karmor)-リアルアジアンフィットのキノコ頭にならないヘルメット

  9. R250シューズカバープラス試用レビュー

    ワールドサイクルのR250シューズカバープラス試用レビュー

特集記事

  1. ロードバイク乗車時の具体的な呼吸法とは何か ロードバイク乗車時の具体的な呼吸法とは何か
  2. ロードバイクのクリンチャータイヤについて知っておきたい知識 ロードバイクのクリンチャータイヤについて知っておきたい知識
  3. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM503
  4. 短期間で鍛えるヒルクライム力-トレーニング編 短期間で鍛えるヒルクライム力-トレーニング
  5. ワールドサイクルのR250ドラム型フロントバッグ試用レビュー ワールドサイクルのR250ドラム型フロントバッグ試用レビュー
  6. 04-287brompton-aicache BROMPTON最強のゆるポタバイクを買っちゃった(ブロンプトン)納車カスタム編…
  7. 04-aicahe-2017-640 2017年版予算20万円で買えるロードバイク
  8. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jの設定方法のまとめ
  9. ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー
  10. ギアチェンジする時はケイデンスを意識する事で無駄がなくなる ロードバイク目的別おすすめクリンチャータイヤ

PICK UP記事

  1. ロードバイクの盗難対策におすすめペダルノート ロードバイクの盗難対策におすすめペダルノート
  2. エントリーグレードのカーボンクリンチャーホイール エントリーグレードのカーボンクリンチャーホイール
  3. ロードバイク乗りと相性の良いおすすめクレジットカード ロードバイク乗りと相性の良いおすすめクレジットカード
  4. サドルの位置によって使う脚の筋肉が変わる サドルの位置によって使う脚の筋肉が変わる
  5. カラーパーツでロードバイクをカスタムして個性を強調 サドル沼にハマる前にレンタルサドルを試してみる
  6. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧9月開催
  7. PBP パリ・ブレスト・パリ 2019年パリ-ブレスト-パリ(PBP)の優先エントリーについて発表
  8. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jアクティビティデータ表示項目の設定
  9. 東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か 東レがカーボンを値上げ2018年のロードバイク価格に影響か
  10. ロードバイク用度付き対応のスポーツアイウェア ロードバイク用度付き対応のスポーツアイウェア

Twitter

最近の記事

  1. 04-15roadbike-aicache
  2. 04-286brompton-aicache
  3. 04-115carbonwheelevolution-aicache
  4. 04-05spdsl-aicache640
  5. 04-150warmingupandrecovery-aicache
  6. 04-285wheelrimbest10-header

おすすめ記事

  1. 消耗品の交換時期を見極める
  2. R250ツールケースホルダー試用レビュー
  3. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー
  4. 04-286brompton-aicache
  5. Garmin EDGE 820J
  6. 女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト
  7. 消耗品の交換時期を見極める
  8. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー
  9. WordPressSSL化アイキャッチ
  10. Garmin EDGE 820J
PAGE TOP