注目の記事 PICK UP

MOTHERLODE-自転車乗りのための財布

サイクリストのための専用設計の財布

MOTHERLODEサイクリスト専用財布ヘッダMOTHERLODEマザーロード)というショップで、サイクリスト専用設計の財布を見つけたので紹介します。
自転車の乗る時の財布をどうするか?を一から考えてサイクリスト専用に設計された財布です。
ロードバイクに乗って出かける時に財布をどうするか?というのは意外多い悩みではないでしょうか。
小銭やお札を小さい小銭ケースに入れて背中のポケットに入れている方は多いと思います。
お札なんかは4つ折りくらいに折りたたんでコンビニで買い物する時にはくちゃくちゃなお札を出すなんてことはないでしょうか。このMOTHERLODEの財布ならばお札を折りたたむことも小銭が取り出しにくいなんてこともありません。
サイズはジャージの背中ポケットに収まるサイズで収納場所にも困りません。
そんな便利な財布を紹介していきます。

背中のバックポケットに収まるサイズ

MOTHERLODEサイクリスト専用財布1
財布を開くと縦からお札を入れるスペースと小銭を入れるスペースがあります。
お札は折らないでも入る縦の長さがあり、小銭もチャックで閉じる構造になっておりお札と小銭が混ざって取り出しにくいということは起こりません。
また、カードスペースも設けられていてクレジットカードや保険証、パスモやスイカといったカード類も収納することができます。
カードスペースには余裕があるので、ブルベなライダーならロキソニンといった薬等も入れておけると思います。

表面はスマートフォンを入れるケースになっています。
スマホはiphone6s Plusまで入る大きさで大抵のスマホならば収納できます。
スマホを収納したまま操作が可能なPVC製の透明窓になっています。
サイズ:100mm×150mmまでの機種に対応

ブルベなライダーの方はスマホを入れるスペースにブルベカードやPCでもらったレシート等も収納しておくのも良いと思います。ブルベカードはブルベなライダーにとっては命の次に大事なものですから肌身離さず収納できるのは便利で良いのではないでしょうか。

また、ネックストラップが付属していますので、サイクリングに夢中になっていても紛失する心配がありません。
ネックストラップで首から下げて背中のポケットに収納しておけばサイクリング中も邪魔にならないと思います。

オールインワンでも薄型軽量の設計

MOTHERLODEサイクリスト専用財布2
表面のフタとお札と小銭入れ、スマートフォン入れの3層構造ですが厚さは最大でも14mmという薄さに抑えています。
本体の重量も48gと小銭やお札、カード類を入れても100g前後に抑えられるのは首から下げても負担にはならないでしょう。スマホを入れる場合は背中のポケットに入れて首への負担をかけないことでカバーできると思います。

軽量・撥水素材を使用

表地の生地は軽量のポリエステル製素材を使用していて撥水効果もあります。
ナイロンのようなテカリがなくデニム生地ような風合いですが、撥水性があるため多少の水なら生地を通しません。
これはブルベなライダーにとってはかなり有用だと思います。
ブルベカードを汗や、時には雨に降られた時もブルベカードを水から守ることができます。

カラーバリエーションは3色展開

MOTHERLODEサイクリスト専用財布カラーバリエーション
オールブラック:4,800円(税抜)
ダークベージュ:5,400円(税抜)
ネイビー:5,400円(税抜)
表地:オックスステップ600d(ポリエステル)
裏地:ナイロンオックス210d
サイズ:幅105mm×高さ170mm×厚さ14mm
重量:48g(ネックストラップを含めると56g)
生産国:日本

MOTHERLODE サイクリスト専用財布販売ページ
スマホが入る自転車財布
「自転車に乗る時の財布をどうするか?」を一から考え、自転車専用に設計したサイクリストのための財布。自転車で出掛ける時に必要な貴重品=「札・コイン・カード・スマートフォン」を全部入れて、ジャージの背ポケットちょうどに収まるサイズに設計。「縦に開く長財...

ブルベカードを収納できて、財布も兼用できるものを探していてMOTHERLODEのサイクリスト専用財布を見つけましたが、アーバンにロードバイクを乗る方にピッタリなシックなデザインだと思います。
ブルベなライダーはブルベカードを収納するのに100円ショップのビニールケースを活用していたりしますが、どうせなら財布も兼用できて、ネックストラップで首から下げられる。
しかも、撥水性能もあってブルベカードが水に濡れる心配がないこのMOTHERLODEのサイクリスト専用財布はおすすめできると思います。

是非チェックしてみてください。

関連記事

  1. 摩擦円とは何か-コーナリング時のグリップ

    ロードバイクのビンディングペダルは最後は結局SPD-SLを選んでしまう

  2. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー

    インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー

  3. 女性のためのロードバイクの選び方

    女性のためのロードバイクウェアの選び方

  4. コーナリングの成否を決定づけるブレーキング

    コーナリングの成否を決定づけるブレーキング

  5. ワールドサイクルのR250ツールケーススリムロングタイプ試用レビュー

    ワールドサイクルのR250ツールケーススリムロングタイプ試用レビュー

  6. ロードバイクの洗車プレクサス

    ロードバイクの洗車の時にあると便利なアイテム

  7. ヒルクライムを楽に登るペースの作り方

    ヒルクライムを楽に登るペースの作り方

  8. ディスクロードの様々な疑問

    ディスクロードバイクの様々な疑問

  9. 自転車活用推進法でロードバイクは走りやすくなったのか

    自転車活用推進法でロードバイクは走りやすくなったのか

特集記事

  1. バイクパッキングフレームバッグアイキャッチ バイクパッキング-フレームバッグの選び方
  2. 短期間で鍛えるヒルクライム力-トレーニング編 短期間で鍛えるヒルクライム力-トレーニング編
  3. ブルベにエントリーするアイキャッチ ブルベにエントリーする
  4. ディスクロードの様々な疑問 ディスクロードバイクの様々な疑問
  5. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM429
  6. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー
  7. ディスクロードバイクは油圧式を選ぶ ディスクロードバイクは油圧式を選ぶ
  8. 短期間で鍛えるヒルクライム力-食事コンディション編 短期間で鍛えるヒルクライム力-食事コンディション編
  9. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jでバッテリー消費を抑える設定
  10. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jの基本設定アクティビティプロフィール

PICK UP記事

  1. 東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か 東レがカーボンを値上げ2018年のロードバイク価格に影響か
  2. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧2018年7月開催
  3. 平地が得意の人と苦手の人の特徴 平地が得意の人と苦手の人の特徴
  4. 女性のためのロードバイクの選び方 女性におすすめのロードバイクブランド
  5. AJ自転車保険の規定を改定2018年以降は個人賠償補償1億円以上へ AJ自転車保険の規定を改定2018年以降は個人賠償補償1億円以上へ
  6. カーマーからフラッグシップモデルDITROが登場
  7. 冬場のオフトレーニングのすすめ クランク長のセルフチェックとクランク交換のQ&A
  8. 新型アルテグラ8000系の情報 新型アルテグラ8000系の情報がリーク
  9. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jアクティビティデータ表示項目の設定
  10. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM429

おすすめ記事

  1. 東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か
  2. インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの
  3. サイクルイベントにこれから参加する人に向けての心構え
  4. EN1150規格をクリアしたブルベに最適な反射ベスト
  5. ディスクロードバイクのメリットとは
  6. 短期間で鍛えるヒルクライム力-フィジカル編
  7. ワールドサイクルのR250サイクル反射ベスト試用レビュー
  8. CATEYE VOLT 800アイキャッチ
  9. インターバルトレーニングを実践する上のポイント
  10. ギアチェンジする時はケイデンスを意識する事で無駄がなくなる

Twitter

最近の記事

  1. ディスクロードの狙い目はアルテグラの完成車
  2. 主要3社のディスクロードバイクフィーリング比較
  3. 主要3社のディスクブレーキ比較
  4. ディスクロードの様々な疑問
  5. ディスクロードバイクの基本的知識
  6. ディスクロードバイクは油圧式を選ぶ
  7. ディスクロードバイクのメリットとは
  8. サイクルトレインBBベースがスタート
  9. サプリメントを活用してパフォーマンスアップ
  10. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー

人気記事

  1. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク
  2. 平地と上りの苦手を克服するためのポイント
  3. トレンドはショートクランク?クランク長の選び方
  4. 冬場のオフトレーニングのすすめ
  5. 平地と上りそれぞれ苦手な人の傾向
  6. 平地が得意の人と苦手の人の特徴
  7. 上りが得意の人と苦手の人の特徴
  8. 骨盤の安定性と柔軟性がポイントクランク長の選び方
  9. ハンドルは握り方を意識すると走りが変わる
  10. 平地が苦手上りが苦手それは何故なのか
PAGE TOP
Translate »