注目の記事 PICK UP

カーマーからフラッグシップモデルDITROが登場

Last Updated 2020.12.24

カーマーのヘルメットにフラッグシップモデル登場

Karmor DITRO
アジア人の頭の形をリサーチしてアジア人の頭の形にマッチしてキノコ頭にならないヘルメットとして人気のあるカーマー(Karmor)からフィット感と通気性を向上させたフラッグシップモデルのDITRO(ディトロ)が登場しました。

DITROの特徴

ディトロのヘルメットはエントリーモデルのアスマ(Asma)よりも時速50kmでの走行時で約20%の通気性向上を実現しました。この通気性を向上させた通気孔はSuperior Air Systemと呼ばれています。
後頭部の通気孔も多くなり、より排熱性を向上させています。

オプションのエアロカバーでより空気抵抗を低減

DITRO オプション
ディトロにはオプションでエアロカバーの設定があり、このエアロカバーを装着することによって、より空気抵抗を低減させてレースで使用するような場面で活躍します。
また、悪天候時や寒い日のライドでも通気孔から雨が入ってこなくなったり、冷たい風が入ってこなくなったりと日常に使用でも有用性があります。

注意したいのはUCIやJCFの公認レース、JCF競技規則に準じる大会ではエアロカバーは使用できません。

ヘルメット内部構造

ヘルメット内部の構造は丈夫なアウターシェルと衝撃吸収をする発泡フォームインナーシェルを融着した「In-Mold」構造をとっています。厳格な安全規格で知られている欧州のCE EN1078規格をクリアするプロテクション性を実現しています。
それと同時に高強度の発泡フォームを使用することで安全性を損なうことなく側頭部の厚みは抑えられていて、被った時にキノコ頭のような見た目になりづらく作られています。

フィッティングシステム

DITROフィッティングシステム
フィッティングシステムにはサイクリングシューズでも使用されている「BOA」ダイヤルクロージャーシステムを採用。素早く細かくフィット感を調整することができるようになっています。
ストラップは強度を維持しながらも中央部の繊維を間引いた軽量ストラップで、顎とストラップが接する場所にはエンボス加工でブランドロゴがマーキングされたマイクロファイバー製のカバーが付属します。
インナーパッドは面積を最小限とすることで、吸汗性を確保しながら通気性の向上も実現しています。

サイズは2種類展開

サイズは先行で販売されているアスマ(Asma)とフェロックス(Ferox)と同じでS/M(55cm~58cm)とL(59cm~60cm)の2サイズを展開しています。S/Mサイズの実測重量はエアロカバー無しで241g、エアロカバー装着状態で268gとなっています。

カラーは実業団チームのシマノレーシングが使用するブラック/ブルーとホワイトの2種類をラインナップしています。

カーマー DITRO
安全基準:CE EN1078 JCF公認
カラー:ブラック/ブルー ホワイト
サイズ:S/M(55cm~58cm) L(59cm~60cm)
重量:(S/M)241g エアロカバー有り268g
価格:20,000円

DITRO用エアロカバー:S/M用とL用
価格:2,000円

お問い合わせ
シマノ:http://cycle.shimano.co.jp/

スポンサードリンク

関連記事

  1. 宮澤崇史さんがお尻が痛くならない正しい乗車姿勢を解説

    宮澤崇史さんがお尻が痛くならない正しい乗車姿勢を解説

  2. ロードバイク乗りと相性の良いおすすめクレジットカード

    ロードバイク乗りと相性の良いおすすめクレジットカード

  3. トレンドはショートクランク?クランク長の選び方

    トレンドはショートクランク?クランク長の選び方

  4. インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの

    インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの

  5. ピナレロ2018年ニューモデルモデル発表会-DOGMAF10

    ピナレロ2018年ニューモデル発表会-DOGMAF10

  6. 04-286brompton-aicache

    コロナ禍で自転車需要の増加それに伴うBROMPTON人気

  7. ブルベやロングライドにおすすめのロードバイク

    ブルベやロングライドにおすすめのロードバイク

  8. ブルベ用サイクルウェアアイキャッチ

    ブルベ用のサイクルウェアを考える

  9. 自転車活用推進法でロードバイクは走りやすくなったのか

    自転車活用推進法でロードバイクは走りやすくなったのか

スポンサードリンク

特集記事

  1. 04-150warmingupandrecovery-aicache BROMPTONの理想とするカスタムを紹介
  2. Let's Encryptアイキャッチ Let’s Encrypt-無料SSLサーバー証明書をSSL BOX…
  3. ヒルクライム・エンデューロに向けたトレーニング方法 ヒルクライム・エンデューロに向けたトレーニング方法
  4. 目的に合ったヘッドライトの選び方 目的に合ったヘッドライトの選び方
  5. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM429
  6. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jの基本設定アクティビティプロフィール
  7. WordPressUpdraftPlusアイキャッチ WordPressを簡単にバックアップ&復元するUpdraftPlus
  8. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチ試用レビュー ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチ試用レビュー
  9. ディスクロードバイクのメリットとは ロードバイク初心者に最低限必要な装備
  10. 3つ目のボトルケージ ELITE VIPボトルケージクリップ ブルベの装備-ロードバイク初心者が辿り着いたブルベ用装備

PICK UP記事

  1. 新型アルテグラ8000系の情報 新型アルテグラDi2の実力とは
  2. 冬場のオフトレーニングのすすめ ロードバイクのメンテナンス時にやっておきたいアップグレード
  3. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jの基本設定アクティビティプロフィール
  4. WordPressUpdraftPlusアイキャッチ WordPressを簡単にバックアップ&復元するUpdraftPlus
  5. シマノR8000新型アルテグラ徹底解剖 シマノR8000新型アルテグラ徹底解剖
  6. 04-287brompton-aicache BROMPTON最強のゆるポタバイクを買っちゃった(ブロンプトン)予約編
  7. ロードバイクにおすすめの小さめなサドルバッグ10選 ロードバイクにおすすめの小さめなサドルバッグ10選
  8. ミドルグレードのロードバイクの賢い買い方選び方 ミドルグレードのロードバイクの賢い買い方選び方
  9. カラーパーツでロードバイクをカスタムして個性を強調 サドル沼にハマる前にレンタルサドルを試してみる
  10. ワコーズの本気-摩擦と摩耗と潤滑剤の世界 ワコーズの本気-摩擦と摩耗と潤滑剤の世界

人気記事

  1. サドルの位置によって使う脚の筋肉が変わる
  2. ロードバイクの平均時速30kmに壁を突破する方法
  3. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー
  4. 消耗品の交換時期を見極める
  5. 消耗品の交換時期を見極める
  6. ろんぐらいだぁす!高宮紗希のロードバイクの装備がすごいことに
  7. ブルベに最適なロードバイクとはどんなモデルか
  8. 消耗品の交換時期を見極める
  9. 東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 04-15roadbike-aicache
  2. 04-286brompton-aicache
  3. 04-115carbonwheelevolution-aicache
  4. 04-05spdsl-aicache640
  5. 04-150warmingupandrecovery-aicache
  6. 04-285wheelrimbest10-header

おすすめ記事

  1. 新型アルテグラ8000系の情報
  2. フィジークのスパインコンセプトエボアプリで適正サドル探す
  3. ロードバイクイベントの直前対策
  4. ピナレロ2018年ニューモデルモデル発表会-DOGMAF10
  5. ワールドサイクルのR250防水大型サドルバッグラージ試用レビュー
  6. バイクパッキングの入門にピッタリ-ワールドサイクルからR250サドルバッグ発売
  7. ロードバイク乗車時の具体的な呼吸法とは何か
  8. パールイズミ2017年秋冬モデルアイキャッチ

スポンサードリンク

PAGE TOP