注目の記事 PICK UP

BROMPTONにはSPDと片面フラットペダルの相性がいい件について

Last Updated 2022.01.06

BROMPTONにはSPDと片面フラットペダルの相性がいい件について

04-05spdsl-aicache640
ロードバイクもいいのですが、最近はBROMPTONに乗ってフラフラとポタリングやカスタムをあれこれ考えるのが楽しい今日このごろです。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

以前、ロードバイクに乗っているとペダルはSPD-SLペダルに行きつくという記事をアップしましたが、今回はBROMPTONのペダルについてちょっと考えてみたのでよろしかったらお付き合いください。

結論からいうと片面SPDとフラットペダルは相性がいいですよね

04-05spdpedal01
先に結論を申しますと、シマノからリリースされている片面SPDと片面フラットのペダルが、BROMPTONには相性がいいのではないか?という提案でございます。
理由としては、BROMPTONはフラットペダルでのんびりポタリングするのが一番楽しい自転車です。ハンドルをストレートタイプにしたり、軽量化カスタムに挑んだりしてスポーティさを追求している方もいらっしゃいますが、そうなると行きつくのはロードバイクがいいんじゃない?という結論になってしまいます。

より遠くへ、効率よくペダリングするのに必要なもの

BROMPTONの設計コンセプトはfor Cityですから、あくまで街乗りで楽しい乗り方を考えたほうがいいのではないか?ということです。その中で輪行を楽にするために軽量化するとか、もう少し巡航速度を上げて走りたいからストレートハンドルに変えるというのはありかなと思っています。
そして、ペダルです。自転車を効率よく走らせる上で重要なパーツは人間の力を自転車に初めに伝える足元のペダルということになります。このペダル、もしもビンディングペダルだったら、ロードバイクのように楽にペダリングできて、効率よくペダリングできて遠くまでポタリングできるようになるのでは?と考えるようになったのです。

よりカジュアルに、よりスタイリッシュに

ビンディングペダルで行きつくのはSPD-SLですが、そこはBROMPTON、よりカジュアルによりスタイリッシュに乗りたいと考えるのは仕方のないことでしょう。しかもポタリングですから寄り道にカフェによって休憩したり、街中を散策するのにかっこいい服装で街に溶け込みたいところですよね。そうなると、楽にペダリングできて遠くまでポタリングできるようになるペダルは?と考えると落とし所となるのはSPDかなとなるわけです。

片面SPD片面フラットペダルならより気軽に乗れる

BROMPTONのペダルカスタムで定番なのは、三ヶ島ペダルの気持ちいいくらい回転するイージースーペリアあたりのシリーズのペダルなのですが、当サイトではシマノからリリースされている片面SPD、片面フラットのペダルを推したいと思います。BROMPTON純正ペダルや三ヶ島ペダルのように、自転車を折りたたんだときにペダルを折りたたんだり抜き取ったりできるわけではありませんが、ペダル自体の面積が小さくかといって、踏面は十分ある面積でペダリングするのには十分なので、輪行する時に少しペダルの出っ張りが気になりますが、これも慣れれば輪行自体も問題無いレベルです。

SPD用シューズもこだわりたい候補はやっぱりCHROME

SPDペダルを導入することになったら、シューズもSPDに対応したものが必要になってきます。SPD対応のシューズは多くはSPD-SL用のようなロードバイクに似合うスポーティなシューズが多いのですが、そこはBROMPTONに乗るのですからSPDシューズも街に似合うものにしたいですよね。

というわけで、当サイトでおすすめなのはCHROME(クローム)です。
CHROMEというとメッセンジャーバッグなどのアパレルが有名ですが、シューズもこだわっていて自転車に合うシューズを提案しています。その中でも2021年12月現在、CHROMEとパナレーサーがコラボしたSPD対応のスニーカーに注目しています。
私は、早くに情報が入ってきましたので即買いしましたが、2021年12月現在でもサイズ欠けすることなく在庫があるようで販売されています。BROMPTON+SPDペダルを検討している方は、ぜひCHROMEのシューズも抑えてほしいと思います。

BROMPTONで長距離ポタリングするならSPDがおすすめ

BROMPTONはロードバイク並のロングホイールベースで、折りたたみ機構も簡単でフレームはクロモリで頑丈、そのため走行性能が高く意外と速度も出せて遠くへ走りにいきたくなるような自転車です。そのため、フラットペダルじゃなくてビンディングペダルだったらなぁと思っているBROMPTONオーナーの方は多いのではないでしょうか?

今回ご紹介した片面SPD片面フラットペダルに、CHROMEのSPD対応シューズでしたら普段の服装にスニーカースタイルで、でもSPDペダルでしっかりと自転車で走れるというかっこよさを損なわずにスタイリッシュにBROMPTONに乗ることができると思います。
BROMPTONでSPDペダルで走るというのは、まだ浸透していませんのでこの記事をきっかけに、ちょっとBROMPTONでSPDいいんじゃないと思った方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?ビンディングペダルは、最初は少し慣れるまで片足づつはめたり外したりといった練習が必要ですが、慣れればたちごけすることなくスムーズにつけ外しできるようになると思います。
あなたのBROMPTONライフの一助になれば幸いです。

BROMPTON(ブロンプトン)の最終形態ともいえる理想のカスタムを紹介します。フロントダブル化でチェーンリング・クランクにはホワイトインダストリーズを採用しています。


BROMPTONにステムキャッチャーとクイックリリースシートクランプセットを交換してみました。これは自分で交換もできる簡単なプチカスタムです。


ロードバイクをこれから始めようと思っている方にロードバイクに最低限必要な装備は何が必要かという疑問に答えたいと思います。ロードバイクは車体だけでなく安全に走行するために最低限必要な装備があります。

関連記事

  1. Garmin EDGE 820J

    Garmin EDGE 820Jのソフトウェアバージョン8.50リリース

  2. ピレリからロードバイク用クリンチャータイヤが新発売

    ピレリからロードバイク用クリンチャータイヤが新発売

  3. ロードバイクの最新ヘッドライド事情

    ロードバイクの最新ヘッドライド事情

  4. 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り

    尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り

  5. ワイドレシオギアを入れて坂道を楽に登る方法アイキャッチ

    ワイドレシオギアを入れて坂道を楽に走る方法

  6. ろんぐらいだぁす!ツーリングガイド

    ろんぐらいだぁす!ツーリングガイド4が3月27日発売

  7. CATEYE VOLT 800アイキャッチ

    ロードバイクのヘッドライトにVOLT 800をおすすめする理由

  8. ピナレロ2018年ニューモデル発表会-GANシリーズ

    ピナレロ2018年ニューモデル発表会-GANシリーズ

  9. ロードバイクの平均時速30kmに壁を突破する方法

    ロードバイク平均時速30kmの壁を突破する方法

特集記事

  1. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jの設定方法のまとめ
  2. カラーパーツでロードバイクをカスタムして個性を強調 カラーパーツでロードバイクをカスタムして個性を強調
  3. 3つ目のボトルケージ ELITE VIPボトルケージクリップ ブルベの装備-ロードバイク初心者が辿り着いたブルベ用装備
  4. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jでバッテリー消費を抑える設定
  5. ブルベのルールアイキャッチ ブルベのルール
  6. ディスクロードバイクのメリットとは ロードバイク初心者に最低限必要な装備
  7. 短期間で鍛えるヒルクライム力-機材編 短期間で鍛えるヒルクライム力-機材
  8. 04-287brompton-aicache BROMPTON最強のゆるポタバイクを買っちゃった(ブロンプトン)納車カスタム編…
  9. バイクパッキングフレームバッグアイキャッチ バイクパッキング-フレームバッグの選び方
  10. ワールドサイクルのR250パーキングストッパー&チェーンフック試用レビュー ワールドサイクルのR250パーキングストッパー&チェーンフック試用レビュー

PICK UP記事

  1. ペダリングトレーニング最終奥義ハイパワーペダリング ペダリングトレーニングハイパワーペダリング
  2. ブルベエントリー情報一覧6月開催アイキャッチ ブルベエントリー情報一覧7月開催
  3. 消耗品の交換時期を見極める-タイヤ編 キャノンデールのヘルメットが価格改定で値下げへ
  4. エントリーグレードのカーボンクリンチャーホイール エントリーグレードのカーボンクリンチャーホイール
  5. サドルの位置によって使う脚の筋肉が変わる サドルの位置によって使う脚の筋肉が変わる
  6. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jのソフトウェアアップデートの方法
  7. ブルベ用サイクルウェアアイキャッチ ブルベ用のサイクルウェアを考える
  8. ORTRIEBサドルバッグLスレートアイキャッチ ORTLIEB(オルトリーブ)のサドルバッグはブルベの装備の定番に納得
  9. 携帯ポンプ一挙徹底比較 携帯ポンプ一挙徹底比較
  10. KUREのMade For SPeedシリーズのケミカルが気になる存在に KUREのMade For Speedシリーズのケミカルの実力は如何に

Twitter

最近の記事

  1. 04-15roadbike-aicache
  2. 04-286brompton-aicache
  3. 04-115carbonwheelevolution-aicache
  4. 04-05spdsl-aicache640
  5. 04-150warmingupandrecovery-aicache
  6. 04-285wheelrimbest10-header
  7. 04-287brompton-aicache
  8. 04-287brompton-aicache
  9. サイクルコンピュータアイキャッチ
  10. ロードバイクのおすすめヘルメットブランド

おすすめ記事

  1. サドルの位置によって使う脚の筋肉が変わる
  2. 消耗品の交換時期を見極める
  3. 短期間で鍛えるヒルクライム力-食事コンディション編
  4. PBP パリ・ブレスト・パリ
  5. 雨に降られた後にやるべきお掃除メンテナンス
  6. Knog Oiベルアイキャッチ
  7. ディスクロードバイクのメリットとは
  8. Google Language Translatorを使ってプチ多言語サイト化してみた
  9. ピナレロ2018年ニューモデルモデル発表会-DOGMAF10
  10. ディスクロードバイクのメリットとは
PAGE TOP