注目の記事 PICK UP

東レがカーボンを値上げ2018年のロードバイク価格に影響か

東レが炭素繊維の値上げを発表

東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か

 東レはスポーツ用品に使う炭素繊維を7月出荷分から5~10%値上げする。現在の国際価格は1キロ23ドル前後。東レは年度内に1キロ20ドル台後半をめざす。炭素繊維で世界最大手の東レは値上げで採算の改善を

カーボン(炭素繊維)で世界的なシェアを持つ東レが、2017年の7月から5%~10%の値上げをすると発表しました。
ロードバイクの世界における東レのカーボンのシェアは70%ととも言われており、今回の値上げで、来年モデルのロードバイクのカーボンモデルは軒並み値上げラッシュになりそうです。

2018年3月までに20%の値上げ予定

東レのカーボン素材の値上げは7月出荷分から5%~10%を予定されていますが、最終的には2018年3月までに合計で20%の値上げを予定しているそうです。
そうなると、単純に現在20万円のカーボンのロードバイクの価格は24万円になるということで、ブランドよってはカーボン素材のグレードを下げて価格を抑えたり、単純に値上げをしたりと少なからずロードバイク市場は混乱するかもしれません。

カーボンロードバイクを買うなら今年が狙い目?

ロードバイク市場は2017年モデルは2016年モデルと比較すると、価格を据え置きでカーボンの素材のグレードをアップしたり、メーカーによっては為替の影響もあってか定価を下げたメーカーもあり、ロードバイクの購入を検討している方は早めの決断で2017年モデルを購入したほうがいいかもしれません。

2017年モデルが無理なら2019年まで待つのもありか

為替の影響も考慮しないといけませんが、2017年モデルのロードバイクの購入が間に合わないならば、2018年モデルは様子を見て2019年まで貯金をしてロードバイク購入を見送るのも一つの選択肢です。

私も今乗っているロードバイクは2016年モデルですが、2019年に買い替えを考えていて、その理由はシマノのアルテグラのコンポーネントが2019年頃にはモデルチェンジしているだろうと考えているからです。

シマノのコンポーネントがモデルチェンジしたタイミングでロードバイクを買うというのも一つの選択肢かなと思います。

ロードバイクの来年モデルは夏過ぎに発表

ロードバイクは来季モデルの発表は大体前年の夏頃で、ショップで予約を受付開始するのが秋から初冬にかけてです。
2018年モデルの発表は2017年の8月頃からということになります。
ロードバイクの購入を検討している方は2017年の8月頃にロードバイク各メディアをチェックしてみてください。

2018年モデルの価格を見て2017年の型落ちを狙う

ロードバイクの購入を検討している方は、2017年の夏頃から発表される2018年モデルの価格を見てから、予算に合わないようならば2018年に入ってから2017年の型落ちモデルを購入するというのも一つの方法です。
年明け直後あたりならば、ショップによっては店頭展示していた車両や店頭在庫が残っていて10%~20%割引で在庫処分しようとしているショップは結構あります。
そういった型落ちで割引されたロードバイクを狙うのも良いでしょう。
ただし、きちんと自分の体格にあったサイズかフィッティングしてから購入することに注意してください。

これからロードバイクを購入しようと思っている方は参考にしてください。

関連記事

  1. ろんぐらいだぁす!ツーリングガイド

    ろんぐらいだぁす!ツーリングガイド4が3月27日発売

  2. Garmin EDGE 820J

    Garmin EDGE 820Jナビゲーション機能の使い方

  3. Garmin EDGE 820J

    Garmin EDGE 820Jの基本設定アクティビティプロフィール

  4. スペシャライズドのプレミアムフィッティング販売システム

    スペシャライズドのプレミアムフィッティング販売システム

  5. ロードバイクのおすすめヘルメットブランド

    ロードバイクのおすすめヘルメットブランド

  6. ろんぐらいだぁす!サイクルジャージアイキャッチ

    ろんぐらいだぁす!のジャージが予約受付中

  7. 冬場のオフトレーニングのすすめ

    尾根幹線コース-ロードバイク乗りのトレーニングコース

  8. ろんぐらいだぁす!聖地巡礼

    ろんぐらいだぁす!聖地巡礼-大垂水峠挑戦コース

  9. 修善寺伊豆急下田-サイクルスポーツ聖地の旅コース

    修善寺伊豆急下田-サイクルスポーツ聖地の旅コース

特集記事

  1. コスパだけじゃないジャイアントのTCRシリーズの真価とは コスパだけじゃないジャイアントのTCRシリーズの真価
  2. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク 2018年版予算20万円で買えるロードバイク
  3. R250ツールケースホルダー試用レビュー ワールドサイクルのR250ツールケースサドルホルダー試用レビュー
  4. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM503
  5. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jの基本設定アクティビティプロフィール
  6. ギアチェンジする時はケイデンスを意識する事で無駄がなくなる ロードバイク目的別おすすめクリンチャータイヤ
  7. ロードバイクのコンポーネントアイキャッチ ロードバイクのコンポーネント
  8. ワールドサイクルのR250ツールケーススリムロングタイプ試用レビュー ワールドサイクルのR250ツールケーススリムロングタイプ試用レビュー
  9. WordPress(ワードプレス)アイキャッチ WordPressのリビジョンを削除・管理してデータベースを最適化するプラグイン…
  10. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー

PICK UP記事

  1. 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り
  2. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧2018年10月開催
  3. 新型アルテグラ8000系の情報 新型アルテグラ8000系の情報がリーク
  4. ディスクロードバイクのメリットとは ロードバイクライフを始めるために必要なこと
  5. Knog Oiベルアイキャッチ Knog Oi (ノグ・オイ)ノグからスタイリッシュなベルが出ていた
  6. コスパだけじゃないジャイアントのTCRシリーズの真価とは コスパだけじゃないジャイアントのTCRシリーズの真価
  7. 宮澤崇史さんがお尻が痛くならない正しい乗車姿勢を解説 宮澤崇史さんがお尻が痛くならない正しい乗車姿勢を解説
  8. ブルベエントリー情報一覧6月開催アイキャッチ ブルベに参加する時に最低限必要な装備
  9. ロードバイク乗車時の具体的な呼吸法とは何か おすすめロードバイクプロショップ-多摩川サイクリングロード周辺
  10. 消耗品の交換時期を見極める-タイヤ編 9070系デュラエースと6870アルテグラでシンクロシフト実装へ

おすすめ記事

  1. CATEYE VOLT 800アイキャッチ
  2. 霞ヶ浦一周-ロードバイク初心者におすすめの一周コース
  3. Knog Oiベルアイキャッチ
  4. Garmin EDGE 820J
  5. Garmin EDGE 820J
  6. TCDのおすすめテーマ一覧
  7. 東レがカーボンを値上げ来年モデルの価格に影響か
  8. コスパだけじゃないジャイアントのTCRシリーズの真価とは
  9. EN1150規格をクリアしたブルベに最適な反射ベスト
  10. ブルベでの補給と休憩の仕方を考える

Twitter

最近の記事

  1. 女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト
  2. サプリメントを活用してパフォーマンスアップ
  3. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー
  4. 冬場のオフトレーニングのすすめ
  5. 新型アルテグラ8000系の情報
  6. ブルベエントリー情報一覧
  7. ブルベエントリー情報一覧
  8. ブルベエントリー情報一覧
  9. ブルベエントリー情報一覧
  10. ブルベエントリー情報一覧

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP
Translate »