注目の記事 PICK UP

EN1150規格をクリアしたブルベに最適な反射ベスト

ブルベに最適なカッコイイ反射ベスト

EN1150規格をクリアしたブルベに最適な反射ベスト
ブルベに参加する時には、反射ベストを着用するのが義務になっていますが、日本国内で手に入る反射ベストというと工事現場で交通整理をしている人が着用しているような肩から腰にかけてタスキのようなベストのようなちょっと見た目がよろしくない反射ベストしか手に入れることができません。

そこで海外通販サイトで、PBPの公式反射ベストのような着ていてもカッコイイベストを探していたところ、これだという反射ベストを見つけましたので紹介します。

J2X Fitness Full Zip Reflective Cycling Gilet Vest

J2XFitnessというサイクリング用品やトライアスロン用品、ヨガ等フィットネス用品を取り扱っているイギリスの通販サイトでEN1150規格というヨーロッパで反射ベストとして認められる規格をクリアしているカッコイイサイクリング用反射ベストを見つけたので紹介します。

J2X Fitness Full Zip Reflective Cycling Gilet Vest Top Hi Viz
価格:14.99ポンド(2017年4月29日時点)※価格は変動します。
J2XFitness商品ページ:J2X Fitness Full Zip Reflective Cycling Gilet Vest Top Hi Viz

価格は2017年4月29日時点で14.99ポンドでした。私が購入した2017年4月18日では12.99ポンドでしたので、価格は変動するようですので注意してください。
サイズは私の身長180cm/65kg普通から細身体型でL-XLサイズで少しゆったり目で着丈はピッタリでした。
サイズ選びの参考にしてください。

購入方法

海外通販に抵抗があるという方はこれを機会に、海外通販を経験してみてください。ロードバイクはヨーロッパが本場ですので、海外通販を利用できるようになるとロードバイク用品選びの幅が格段と拡がります。
J2XFitnessのサイトでは商品を「ADD CART」をボタンを押して、カートに商品を追加するとページ右上にあるカートに商品が入っていることが表示されます。
カートのアイコンをクリックするとカート内の商品を購入するか、カート内の商品をクリアするか選べますので、「Check Out」ボタンを押して購入手続きに入ります。
Check Out画面に遷移すると画面の左側に名前、住所等を入力することができます。
海外通販で躓きやすいのがこの住所の入力ですが、海外の場合は住んでいるマンションや地域の住所から入力していきます。

First name:名
Last name:姓
Address:マンション名と地名含む住所 例:mantion 103 shinjuku 1-10-13
Address2:入力必須ではありませんが、Addressにマンション名を入力してこちらに下の住所を入力しても可
City/Town:都道府県と市区町村 例:Tokyo Shinjuku-ku
County:空欄で問題ありません
Country:Japanを選択します
Postal code:郵便番号7桁をハイフンなしで入力します
Phone:+81のあとに0を抜いた電話番号を入力します 例:090-1234-5678なら +819012345678
Email:普段使用している使用できるメールアドレスを入力します
Create account for this Email:アカウントを作成するならチェックを入れます
Ship to a different address:商品送付先を別にする時はチェックをいれます

ここまで入力したら「Continue」ボタンを押します。

Continueボタンを押すと支払い方法の選択になります。
PayPalの他クレジットカードやデビットカードを選択できます。
また、日本への送付料として「International」として10ポンドが加算されます。

注文確定方法

注文画面の真ん中の「Payment method」を確認したら、画面の右側「Order summary」を確認しましょう。海外送料と商品代金の合算金額が表示されますので、金額と注文する商品に間違いがなければ、「I accept the “Terms & Conditions” and “Privacy statement”」にチェックを入れて、「Submit order」ボタンをクリックすると注文が確定します。
クレジットカードやPayPalの決済の画面へ遷移しますので選択した支払い方法で決済すると注文完了です。商品到着まではおよそ10日前後かかりますので、参加するブルベに合わせて早めに注文するといいと思います。

実際に届いた反射ベストの外観

EN1150反射ベスト前面
まずは前面です。前面には肩の部分とお腹あたりに反射材が施されています。反射面はロードバイクの場合は前面よりは背面の反射材がきちんとした面積確保されていることが重要なので、それほど気にすることもないと思います。

EN11550反射ベスト背面
背面側です。肩のあたりと背中にかけて十分な面積の反射材が施されています。EN1150規格をクリアしていますので、この反射ベストで海外ブルベにも使用することができます。
そして、この反射ベストはサイクリング用ということで背面に3つの工夫があります。

1つ目は背面の汗をかきやすい部分がメッシュ加工されていてかいた汗を外に逃がしてくれる工夫がされています。これはPBPの公式反射ベストにもなかった加工だと思います。

2つ目はチャックで開閉できる背面のバックポケットが付いています。
バックポケットは3つに分かれてはいませんが、バックポケットが付いていることで反射ベストを着用するとジャージのバックポケットが使えないデメリットを帳消しにしてくれます。これは地味にありがたい工夫だと思います。

3つ目は着丈が背中部分の方が長く設計されています。ロードバイクに乗った時の姿勢を考えてサイクルジャージと同じように背中部分の着丈が長く設定されています。これもサイクリングジレベストというだけあってきちんと考えられています。

ブルベやサイクリングにおすすめの反射ベスト

今回紹介したJ2X Fitness Full Zip Reflective Cycling Gilet Vestはブルベに参加している方やこれからブルベに参加することを考えている方、また普段夜間サイクリングする方にもおすすめできる反射ベストです。
海外の送料を加えても日本円で2500円前後ですので、気軽に購入できると思います。
何と言っても日本国内ではこのようなサイクリング用の反射ベストというのはほとんどありませんので、反射ベストがカッコ悪いなと思っている方や何かかっこよくて機能的な反射ベストを探しているという方はぜひ検討してみてください。
PBPの公式反射ベストがカッコイイ、でもPBPに参加していないからあの反射ベストが手に入らないという方はぜひ購入してみてください。

私も秋のブルベにはこの反射ベストで参加しようと思っています。
その頃にこの反射ベストが普及していたらうれしいです。

参考になったらぜひシェアしてください。

関連記事

  1. ロードバイクにおすすめの小さめなサドルバッグ10選

    ロードバイクにおすすめの小さめなサドルバッグ10選

  2. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチ試用レビュー

    ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチ試用レビュー

  3. Garmin EDGE 820J

    Garmin EDGE 820Jナビゲーション機能の使い方

  4. 冬場のオフトレーニングのすすめ

    ロードバイクのメンテナンス時にやっておきたいアップグレード

  5. サイクルコンピュータアイキャッチ

    ロードバイク初心者が考えるサイクルコンピュータの選び方

  6. バイクパッキング大型サドルバッグアイキャッチ

    バイクパッキング大型サドルバッグの選び方

  7. ろんぐらいだぁす!サイクルジャージアイキャッチ

    ろんぐらいだぁす!のジャージが予約受付中

  8. ディスクロードバイクのメリットとは

    ロードバイクライフを始めるために必要なこと

  9. ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー

    ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー

特集記事

  1. 冬場のオフトレーニングのすすめ ロードバイク乗車時の呼吸とは何かを考える
  2. ブルベのルールアイキャッチ ブルベのルール
  3. 主要3社のディスクロードバイクフィーリング比較 主要3社のディスクロードバイクフィーリング比較
  4. ブルベにエントリーするアイキャッチ ブルベにエントリーする
  5. 一瞬の判断で生死が分かれる-危険回避 一瞬の判断で生死が分かれる-危険回避
  6. ロードバイクとは何かアイキャッチ ロードバイクとは
  7. インターバルトレーニングの効果とは インターバルトレーニングの効果とは-40歳からでも速くなる方法
  8. サプリメントを活用してパフォーマンスアップ サプリメントを活用してパフォーマンスアップ
  9. ワールドサイクルのR250パーキングストッパー&チェーンフック試用レビュー ワールドサイクルのR250パーキングストッパー&チェーンフック試用レビュー
  10. TCDのテーマのメリットとデメリット TCDのテーマのメリットとデメリット

PICK UP記事

  1. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧2018年8月開催
  2. 普段の走行で意識することでトラブルを回避するポイント 普段の走行で意識することでトラブルを回避するポイント
  3. ロードバイク初心者の100kmロングライド-補給のポイント ロードバイク初心者の100kmロングライド-補給のポイント
  4. WordPressUpdraftPlusアイキャッチ WordPressを簡単にバックアップ&復元するUpdraftPlus
  5. 女性のためのロードバイクの選び方 女性におすすめのロードバイクブランド
  6. ワールドサイクルのR250防水大型サドルバッグラージ試用レビュー ワールドサイクルのR250防水大型サドルバッグラージ試用レビュー
  7. 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り
  8. ロードバイクの盗難対策におすすめペダルノート ロードバイクの盗難対策におすすめペダルノート
  9. 平地が苦手上りが苦手それは何故なのか 平地が苦手上りが苦手それは何故なのか
  10. ヒルクライム楽に登る正しいダンシング ヒルクライムを楽に登る正しいダンシング

おすすめ記事

  1. 修善寺伊豆急下田-サイクルスポーツ聖地の旅コース
  2. シマノR8000新型アルテグラ徹底解剖
  3. ブルベ用サイクルウェアアイキャッチ
  4. ディスクロードバイクのメリットとは
  5. 短期間で鍛えるヒルクライム力-フィジカル編
  6. R250ツールケースホルダー試用レビュー
  7. サドルの位置によって使う脚の筋肉が変わる
  8. Garmin EDGE 820J
  9. 40代からのロードバイク-加齢について考える
  10. KUREのMade For SPeedシリーズのケミカルが気になる存在に

Twitter

最近の記事

  1. ディスクロードの狙い目はアルテグラの完成車
  2. 主要3社のディスクロードバイクフィーリング比較
  3. 主要3社のディスクブレーキ比較
  4. ディスクロードの様々な疑問
  5. ディスクロードバイクの基本的知識
  6. ディスクロードバイクは油圧式を選ぶ
  7. ディスクロードバイクのメリットとは
  8. サイクルトレインBBベースがスタート
  9. サプリメントを活用してパフォーマンスアップ
  10. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー

人気記事

  1. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク
  2. 平地と上りの苦手を克服するためのポイント
  3. 平地と上りそれぞれ苦手な人の傾向
  4. 平地が得意の人と苦手の人の特徴
  5. 上りが得意の人と苦手の人の特徴
  6. ハンドルは握り方を意識すると走りが変わる
  7. 平地が苦手上りが苦手それは何故なのか
  8. 平地と上りが苦手なサイクリストの疑問とは
  9. ハンドルの握り方を正せば上半身がうまく使える
  10. ハンドルのドロップ形状を選ぶ
PAGE TOP
Translate »