注目の記事 PICK UP

シマノから新型アルテグラR8000系を発表

シマノが新型アルテグラR8000系を発表

シマノから新型アルテグラR8000系を発表
(C)シマノ

シマノは2017年6月8日、コンポーネントの上位グレードアルテグラの最新型R8000系を発表しました。コンポーネントのデザインや機能は先に発表された最上位グレードのデュラエースR9100系の影響を色濃く受け継いでおり、最上位グレードのデュラエースに負けないデザインと性能を持って今後の2018年モデルのロードバイクに搭載されるようです。

デュラエースよりも注目の新型アルテグラ

シマノのコンポーネントでアルテグラはデュラエースに次ぐ上位グレードですが、ホビーユーザーにとっては価格と性能のバランスが良く、最近のシマノのコンポーネントの性能の向上の効果もあり注目が集まっているグレードです。一つ前のモデルまでは、デュラエースとアルテグラでは、見た目のデザインや性能面でグレード間に明確な差別化が図られていましたが、今回の新型アルテグラR8000系では、見た目も性能も最上位のデュラエースで採用されたテクノロジーをそのまま採用されており、デュラエースとアルテグラによる性能面の差がさらに縮まることが予想されます。昨今のロードバイク事情を考えてディスクブレーキに対応したモデルも投入されており、今後シマノのアルテグラのコンポーネントは益々注目されそうです。

フロントクランク

新型アルテグラフロントクランクR-8000
(C)シマノ
フロントクランクは、最上位グレードのデュラエースのデザインを踏襲しつつ、アルテグラの独自性のあるクランク形状になっています。4アームから伸びるクランクは斜めに凹凸が作られロゴが配置されています。クランクも太くなり剛性を高めた作りになっています。

フロントクランク
53×39T(重量:690g 税抜価格:2万5955円)
52×36T(重量:681g 税抜価格:2万5955円)
50×34T(重量:674g 税抜価格:2万5955円)
46×36T(重量:668g 税抜価格:2万5390円)

STIレバー

新型アルテグラSTIレバーST-R8000
(C)シマノ
機械式 リムブレーキ用 ST-R8000

新型アルテグラSTIレバーST-R8050
(C)シマノ
電動式Di2 リムブレーキ用 ST-R8050

デュアルコントロールレバーSTIレバーは機械式のST-R8000と電動コンポーネントDi2用ST-R8050の他、機械式+油圧ディスクブレーキ対応のSTIレバーと電動Di2+油圧ディスクブレーキ対応のSTIレバーの4種類が用意されています。ブラケットフードはデュラエース同様にすべり止めの模様が施されており、握りやすさの向上が図られています。油圧ディスクブレーキ対応のSTIレバーはブラケットトップ部分にリザーバータンクを収納するスペースがあるため、通常のSTIレバーより少し大きめの作りになっています。

STIレバー
ST-R8000 重量:438g 税抜価格:3万2989円
ST-R8050 重量:不明 税抜価格:3万1697円
ST-R8020 重量:550g 税抜価格:5万2687円(機械式+ディスクブレーキ対応)
​ST-R8070 重量:不明 税抜価格:5万2318円(Di2+ディスクブレーキ対応)

フロントディレーラー

新型アルテグラフロントディレーラーFD-R8000
(C)シマノ
機械式 FD-R8000

新型アルテグラ電動Di2フロントディレーラーFD-R8050
(C)シマノ
電動Di2 FD-R8050

フロントディレーラーもデュラエースの技術とデザインを踏襲しています。ワイヤリングを変更してより少ない力でスムーズにシフティングできる構造になっています。変速機構が複雑化したことにより素人による調整は難しくなりましたので、調整する時はプロショップに任せるのが良いと思います。

フロントディレーラー
FD-R8000 重量:92g(直付 税抜価格:4902円
FD-R8000 重量:106g(バンドタイプLサイズ) 税抜価格:5353円(バンド径34.9mm)、税抜価格:5407円(バンド径31.8mm)
FD-R8050 税抜価格:2万1256円

リアディレーラー

新型アルテグラリアディレーラーRD-R8000
(C)シマノ
機械式 RD-R8000

新型アルテグラ電動Di2リアディレーラーRD-R8050
(C)シマノ
電動Di2 RD-R8050

リアディレーラーはデュラエースでも採用されたシャドータイプに変更されています。シャドータイプにすることのメリットは落車時にリアディレーラーが地面に直接接触することを避けて、リアディレーラーへのダメージを最小限に抑えることができることです。その他ディレーラーの変速機構も変更されておりよりスムーズな変速を可能にしています。新型アルテグラでは使用するリアスプロケットに合わせて、11-30Tまでに対応するSSモデルと11-28Tと11-34Tまで対応するGSモデルの2モデルが用意されます。

リアディレーラー
RD-R8000-SS 税抜価格:8617円
RD-R8000-GS 税抜価格:9181円
RD-R8050-SS 税抜価格:2万5561円
RD-R8050-GS 税抜価格:2万4996円

ブレーキ

新型アルテグラブレーキキャリパーBR-R8000
(C)シマノ
ノーマルブレーキキャリパー BR-R8000

新型アルテグラダイレクトマウントブレーキキャリパーBR-R8010
(C)シマノ
ダイレクトマウントブレーキキャリパー BR-R8010

アルテグラのブレーキは、ノーマルブレーキキャリパーからダイレクトマウントに対応したブレーキの他、油圧ディスクブレーキキャリパーが用意されます。ダイレクトマウントタイプのブレーキキャリパーはタイヤ幅28Cまで対応します。

ブレーキ
BR-R8000(ノーマルキャリパー)重量360g(前後セット) 税抜価格:1万3814円
BR-R8010-F(ダイレクトマウントフロント用)重量174g 税抜価格:7884円
BR-R8010-R(ダイレクトマウントリヤチェーンステー用) 重量160g 税抜価格:6912円
BR-R8010-F(ダイレクトマウントリヤシートステー用) 重量172g 税抜価格:7884円
BR-R8070(油圧ブレーキキャリパー) 重量280g(前後セット) 税抜価格:6549円(フロント) 税抜価格:6323円(リヤ)
SM-RT800(油圧ディスクブレーキローター)重量127g(160mm)106g(140mm)税抜価格:4754円(160mm、140mm)

リアスプロケット

新型アルテグラリアスプロケットCS-R8000
(C)シマノ
リアスプロケット CS-R8000

リアスプロケットはリアディレーラーに合わせたラインナップと、今回新しく11-34Tという超ワイドレシオのリアスプロケットが登場しました。
11-25T
11-28T
11-30T
12-25T
14-28T
11-34T
一般的な11-28Tのスプロケットを使用する時はリアディレーラーはGSタイプを選択する必要があるのに注意が必要です。逆に11-30Tのスプロケットを使用する時はSSタイプを選択する必要があります。フロントクランクに50-34Tを使用すればギア比1:1の最も軽いギア比のヒルクライム仕様にすることも可能です。

リアスプロケット
12-25T、11-25T、11-28T 税抜価格:7697円
14-28T、11-30T、11-32T 税抜価格:8291円
11-34T 税抜価格:8696円

ビンディングペダル

新型アルテグラビンディングペダルPD-R8000
(C)シマノ
PD-R8000

ビンディングダルも新型アルテグラR8000系に合わせてリニューアルされました。カーボンコンポジットボディで踏み面はワイドでペダリングのパワーを逃がすことなくしっかりと駆動力へと変換してくれます。アルミプレートの配置も変更されて、最小限の面積に抑えられています。今まではデュラエースグレードのペダルにしか用意されなかかったペダル軸長が長いモデルと通常サイズの2種類用意され、より細かいフィッティングが可能になりました。

ビンディングペダル
PD-R8000 重量:248g 税抜価格:1万4557円/1万4792円(+4mmモデル)

関連記事

  1. PBP パリ・ブレスト・パリ

    ブルベの最高峰パリ・ブレスト・パリ(PBP)の完走動画紹介

  2. ディスクロードバイクのメリットとは

    ロードバイク初心者に最低限必要な装備

  3. 修善寺伊豆急下田-サイクルスポーツ聖地の旅コース

    修善寺伊豆急下田-サイクルスポーツ聖地の旅コース

  4. 消耗品の交換時期を見極める-タイヤ編

    消耗品の交換時期を見極める-タイヤ編

  5. ロードバイクのおすすめヘルメットブランド

    ロードバイクのおすすめヘルメットブランド

  6. ろんぐらいだぁす!聖地巡礼

    ろんぐらいだぁす!聖地巡礼-浦賀から片瀬江ノ島コース

  7. 消耗品の交換時期を見極める

    消耗品の交換時期を見極める-駆動系編

  8. ろんぐらいだぁす!サイクルジャージアイキャッチ

    ろんぐらいだぁす!のジャージが予約受付中

  9. コスパだけじゃないジャイアントのTCRシリーズの真価とは

    コスパだけじゃないジャイアントのTCRシリーズの真価

特集記事

  1. ロードバイクのクリンチャータイヤについて知っておきたい知識 ロードバイクのクリンチャータイヤについて知っておきたい知識
  2. ブルベにエントリーするアイキャッチ ブルベにエントリーする
  3. ロードバイクとは何かアイキャッチ ロードバイクとは
  4. WordPressSSL化アイキャッチ WordPressサイトを常時SSL化する-CORESERVER(コアサーバー)…
  5. ブルベの完走メダル ブルベとは何か
  6. インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの
  7. TCDのテーマのメリットとデメリット TCDのテーマのメリットとデメリット
  8. LastPassパスワード管理サービスアイキャッチ LastPass-アカウント情報管理クラウドサービス
  9. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー
  10. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jに海外の地図を入れて海外ブルベに使う方法

PICK UP記事

  1. ロードバイクイベントの直前対策 ロードバイクイベントの直前対策
  2. 女性のためのロードバイクの選び方 女性のためのロードバイクの選び方
  3. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧2018年6月開催
  4. カンパニョーロゾンダアイキャッチ CampagnoloZONDAがWiggleで42,564円
  5. 消耗品の交換時期を見極める 消耗品の交換時期を見極める-駆動系編
  6. ロードバイクの平均時速30kmに壁を突破する方法 ロードバイク平均時速30kmの壁を突破する方法
  7. インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの
  8. ディスクロードバイクのメリットとは ロードバイクライフを始めるために必要なこと
  9. ロードバイク乗車時の具体的な呼吸法とは何か おすすめロードバイクプロショップ-多摩川サイクリングロード周辺
  10. ロードバイクにおすすめの小さめなサドルバッグ10選 ロードバイクにおすすめの小さめなサドルバッグ10選

おすすめ記事

  1. PBP パリ・ブレスト・パリ
  2. Garmin EDGE 820J
  3. 消耗品の交換時期を見極める
  4. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー
  5. ワールドサイクルのR250パーキングストッパー&チェーンフック試用レビュー
  6. KUREのMade For SPeedシリーズのケミカルが気になる存在に
  7. 消耗品の交換時期を見極める
  8. ピレリからロードバイク用クリンチャータイヤが新発売
  9. Let's Encryptアイキャッチ
  10. インターバルトレーニングの実践方法

Twitter

最近の記事

  1. 女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト
  2. ブルベエントリー情報一覧
  3. ブルベエントリー情報一覧
  4. ブルベエントリー情報一覧
  5. ブルベエントリー情報一覧
  6. ブルベエントリー情報一覧
  7. ブルベエントリー情報一覧
  8. ブルベエントリー情報一覧
  9. ブルベエントリー情報一覧
  10. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP
Translate »