注目の記事 PICK UP

WordPressのリビジョンを削除・管理してデータベースを最適化するプラグイン

WordPressのリビジョンを削除してデータベースを最適化するプラグイン

WordPressデータベース最適化プラグインヘッダ
WordPressの特徴として投稿記事の下書きを保存した時に、リビジョンと言って保存した状態に戻せる機能があります。WordPressの管理画面で直接記事を書いて投稿している人はこのリビジョン機能は便利ではあるのですが、投稿する記事をテキストファイル等で下書きしてから投稿するような場合はこのリビジョン機能はほとんど使いません。

しかも、このリビジョン機能は記事全体を保存しますので、気がつかない間にデータベース容量を圧迫してデータベースのレスポンスが悪くなる要因にもなります

今回はこのリビジョンを削除する他、データベース自体を掃除して最適化してくれるプラグインを紹介します。

Optimize Database after Deleting Revisionsプラグインのインストール

Optimize Database after Deleting RevisionsプラグインはWordPress公式ディレクトリに登録されていますので、WordPress管理画面からインストールできます。

WordPressデータベース最適化手順1
WordPress管理画面から「プラグイン」→「新規追加」→「Optimize Database after Deleting Revisions」を検索してインストール・有効化しましょう。

データベース最適化の設定

WordPressデータベース最適化手順2
プラグインをインストール・有効化したら「設定」→「Optimize Database」を選択して Optimize Database after Deleting Revisions の設定を行います。

設定項目 説明 設定
Delete revisions older than リビジョンの何日前のデータを削除するか設定 チェックを入れて保存数を1日前にします
Maximum number of – most recent
revisions to keep per post / page
リビジョンの最大で何個保存するか設定 チェックを入れて1個にします。
理由は下書きプレビュー時に最低1個リビジョンを確保しないと不便になります
Delete trashed items ゴミ箱に移動した投稿記事を削除する設定 チェックを入れる
Delete spammed items スパムデータを削除する設定 チェックを入れる
Delete unused tags 使用されてないタグを削除する設定 チェック無し
Delete expired transients 内部キャッシュを削除する設定 チェックは任意で。
キャッシュがある方がレスポンスが良い場合もあります
Delete pingbacks and trackbacks ピンバックやトラックバックを削除する設定 チェック無し
Optimize InnoDB tables too InnoDBを最適化する設定 MySQLがInnoDBで運用されている時はチェックをいれます
Keep a log ログを保存する設定 チェックを入れる
Scheduler 自動でデータベースを最適化する設定 最適化はある程度データベースに負荷をかけるので毎週程度の間隔をあけましょう
Show ‘1-click’ link in Admin Bar 管理画面にリンクを表示する設定 チェックするかは任意
Show an icon in the Admin Menu 管理画面にアイコンを表示 チェックするかは任意

WordPressデータベース最適化手順3
設定が終わったら設定を保存します。
上図ではWordPressのテーブル一覧があります。
チェックを入れると最適化から除外されます。
基本的には全テーブルを最適化するのでチェックはいれません。

データベースの最適化

WordPressデータベース最適化手順4
WordPressの全テーブルを対象にして「Go To Optimizer」ボタンを押してデータベース最適化を行います。

WordPressデータベース最適化手順5
設定内容が表示されます。
内容を確認したら「Start Optimization」ボタンを押してデータベースからリビジョンを削除してデータベースの最適化も行います。

データベース最適化の結果を確認する

WordPressデータベース最適化手順6
上図のようにデータベースが最適化された結果とデータベースの容量がどのくらい削減されたか結果が表示されます。上図では既にデータベースの最適化を行っていましたので、データベース容量はほとんど減っていませんが、実際にリビジョンが溜まったデータベースを最適化すると人によっては半分くらいまでデータベースの容量を削減できます

あとはスケジューリング設定をしておいて、一定期間でデータベースを最適化することでいつまでもデータベースの容量を抑えつつレスポンスを良くします。

参考になったらぜひシェアしてください。

関連記事

  1. WordPressテーマアイキャッチ

    オウンドメディアブロガー向けWordPress厳選有料テーマ

  2. Let's Encryptアイキャッチ

    Let’s Encrypt-無料SSLサーバー証明書をSSL BOXで取得する

  3. WordPressをインストールして最初にやるべき初期設定アイキャッチ

    WordPressをインストールして最初にやるべき初期設定

  4. TCD IZM WordPressのテーマアイキャッチ

    TCDテーマのSEO対策について問い合わせてみました

  5. LastPassパスワード管理サービスアイキャッチ

    LastPass-アカウント情報管理クラウドサービス

  6. WordPress(ワードプレス)アイキャッチ

    WordPress(ワードプレス)はブログサイト構築システム

  7. WordPressをインストールしたら最初に入れるプラグインアイキャッチ

    WordPressをインストールしたら最初に入れるプラグイン

  8. WordPressにおける投稿ページと固定ページの違い

    WordPressにおける投稿ページと固定ページの違い

  9. TCDのおすすめテーマ一覧

    TCDのおすすめテーマ一覧

特集記事

  1. インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの
  2. ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー
  3. AMP対応とGoogleアナリティクスとGoogleアドセンスの設定方法 AMP対応とGoogleアナリティクスとGoogleアドセンスの設定方法
  4. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jのソフトウェアバージョン8.50リリース
  5. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチ試用レビュー ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチ試用レビュー
  6. WordPress(ワードプレス)アイキャッチ WordPress(ワードプレス)はブログサイト構築システム
  7. BizVektor(ビズベクトル)SEO対策万全の大規模サイト向け無料テーマアイキャッチ BizVektor(ビズベクトル)SEO対策万全の大規模サイト向け無料テーマ
  8. AMP for WPプラグインでAMPエラー問題を解決 AMP for WPプラグインでAMPエラー問題を解決
  9. バイクパッキングフレームバッグアイキャッチ バイクパッキング-フレームバッグの選び方
  10. ブルベのルールアイキャッチ ブルベのルール

PICK UP記事

  1. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー ELITE ARION MAG 負荷付き3本ローラーのメリットとデメリット
  2. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM503
  3. ろんぐらいだぁす!サイクルジャージアイキャッチ ろんぐらいだぁす!のジャージが予約受付中
  4. ロードバイク初心者が最初に変えるべきパーツとは何か 尾根幹周辺の坂コース-ロードバイク乗りのトレーニングコース
  5. 3つ目のボトルケージ ELITE VIPボトルケージクリップ 3つ目のボトルケージを取付ける-ELITE VIPボトルケージクリップ
  6. Garmin EDGE 820J Garmin EDGE 820Jでバッテリー消費を抑える設定
  7. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー
  8. バイクパッキングフレームバッグアイキャッチ バイクパッキング-フレームバッグの選び方
  9. 女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト 女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト
  10. ロードバイク乗車時の具体的な呼吸法とは何か おすすめロードバイクプロショップ-多摩川サイクリングロード周辺

おすすめ記事

  1. ろんぐらいだぁす!聖地巡礼
  2. ロードバイクのブレーキパッド一挙比較
  3. Garmin EDGE 820J
  4. パールイズミのバックパック
  5. ロードバイクのテールライトアイキャッチ
  6. シマノR8000新型アルテグラ徹底解剖
  7. ZOFFアスリートロゴアイキャッチ
  8. ブルベでの補給と休憩の仕方を考える
  9. ロードバイクのおすすめヘルメットブランド
  10. KUREのMade For SPeedシリーズのケミカルが気になる存在に

Twitter

最近の記事

  1. 女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト
  2. ブルベエントリー情報一覧
  3. ブルベエントリー情報一覧
  4. ブルベエントリー情報一覧
  5. ブルベエントリー情報一覧
  6. ブルベエントリー情報一覧
  7. ブルベエントリー情報一覧
  8. ブルベエントリー情報一覧
  9. ブルベエントリー情報一覧
  10. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク

人気記事

  1. 女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト
PAGE TOP
Translate »