注目の記事 PICK UP

Garmin EDGE 820Jの基本設定アクティビティプロフィール

Last Updated 2020.12.22

Garmin EDGE 820Jを購入

Garmin EDGE 820Jヘッダ
先日先行してGarmin EDGE 820Jのソフトウェアアップデートについて記事にしました。
改めましてブルベ装備の一つとしてコースをトレースしてナビゲーションしてくれるGPSサイクルコンピュータGarmin EDGE 820Jを購入しました。

Garmin EDGE 820Jの出荷状態のソフトウェアはタッチスクリーンの反応が悪いなどの不具合があるため、Garmin EDGE 820Jを購入したらまずはソフトウェアのアップデートをしましょう。

Garmin EDGE 820Jを購入しました。しかし、動作がもっさりしていてタッチの感度が悪い。そんな時はソフトウェアのアップデートで解決します。Garmin EDGE 820Jを購入して動作が遅くてストレスに思っている方は本記事を参考にソフトウェアをアップデートしてみてください。

私もソフトウェアアップデートしたことで、タッチスクリーンの反応も良くなりまぁまぁ使いやすくなりました。
それから分厚い説明書とにらめっこしながら、Garmin EDGE 820Jの設定を色々いじってみて少しづつですが、使い方が分かってきましたので今回はまずは基本設定編ということでアクティビティプロフィールの設定について説明したいと思います。

アクティビティプロフィールとは

Garmin EDGE 820Jのメインの機能でサイクリングする場面に合わせて、スピードやケイデンスといったデータ項目の表示を切り替える機能です。
購入した初期設定では

  • Indoor
  • Cycling
  • Train

3つのアクティビティプロフィールが設定されています。
読んで字のごとくなんですが、室内練習用・屋外のサイクリング用・集団練習用とあります。
基本的にはこのアクティビティプロフィールを場面に応じて切り替えて、ナビゲーション機能と併用して運用していきます。
コースを登録してナビゲーションしながらアクティビティプロフィールを切り替えて運用するという使い方はまた後日記事にしたいと思います。

Garmin EDGE 820Jトップ画面

Garmin EDGE 820Jトップ画面
Garmin EDGE 820Jのトップ画面です。
赤枠で囲った部分がアクティビティプロフィール画面へ行くためのアイコンになります。
このアイコンを左右の矢印をタッチして切り替えて中央のアイコンをタッチすることで選択したアクティビティの画面に遷移するようになっています。
他にはナビゲーションを設定するナビゲーションアイコンとトレーニングに特化した機能になるトレーニングというアイコンが用意されています。
通常の運用ではアクティビティプロフィールを使用する場面のアクティビティに切り替えてナビゲーションアイコンをタッチして目的地を設定してアクティビティを開始するという流れになります。

アクティビティプロフィールを追加する

Garmin EDGE 820Jはスピード・ケイデンス・心拍数の他多くの項目を画面に表示することができます。そのため初期設定のサイクリングの画面設定では表示項目が少なくてブルベや長距離サイクリングでは不満が出てきます。
そのためまずはアクティビティプロフィールにブルベ用のプロフィールを追加してブルベ時に表示したい項目を設定するためのアクティビティプロフィールを追加することにします。

トップ画面からメニューアイコンをタッチする
Garmin EDGE 820Jトップ画面2
トップ画面左下にあるメニューアイコンをタッチして設定画面へいきます
メニューから設定を選択する
Garmin EDGE 820Jメニュー画面1
メニュー画面から一番下の「設定」項目をタッチして設定画面へいきます
設定からアクティビティプロフィールを選択する
Garmin EDGE 820Jメニュー画面2
「設定」項目から「アクティビティプロフィール」項目をタッチします
アクティビティプロフィール画面からメニューを選択する
Garmin EDGE 820Jメニュー画面3
「アクティビティプロフィール」一覧画面から右下の「メニュー」アイコンをタッチします
アクティビティプロフィールのコピーを選択する
Garmin EDGE 820Jメニュー画面4
アクティビティプロフィールを新規追加するかベースとなるアクティビティプロフィールをコピーできます。ここではコピーを選択してタッチします
コピーのベースとなるアクティビティプロフィールを選択する
Garmin EDGE 820Jメニュー画面5
アクティビティプロフィール一覧画面に戻りますのでコピーしたアクティビティプロフィールを選択します。ここではベースにしやすい「Cycling」を選択してタッチします
コピーしたアクティビティプロフィールに名前を付ける
コピーしたアクティビティプロフィールに名前を付けます。日本語だと文字数制限があり例えば「サイクリング」でも文字数オーバーになってしまいます。ですので無難な英語で「Brevet」として右下のチェックアイコンをタッチして名前を決定します

以上がGarmin EDGE 820Jのアクティビティプロフィールの追加方法でした。
Garmin EDGE 820Jは最初の設定が大変ですが、設定さえ終わってしまえば比較的操作は単純になりわかりやすい作りになっています。

次回は実際に追加した「Brevet」のアクティビティプロフィールに表示するデータ項目の設定について解説していきたいと思います。

Garmin EDGE 820Jでアクティビティに表示するデータ項目の設定をします。アクティビティプロフィールの設定を理解してサイクリング時に見たいデータを表示させるようにします。

参考になったらぜひシェアしてください。


関連記事

  1. 女性のためのロードバイクの選び方

    女性のためのロードバイクの選び方

  2. ワイドレシオギアを入れて坂道を楽に登る方法アイキャッチ

    ワイドレシオギアを入れて坂道を楽に走る方法

  3. ろんぐらいだぁす!の高宮 紗希はパリ・ブレスト・パリを完走できるのか

    ろんぐらいだぁす!の高宮 紗希はパリ・ブレスト・パリを完走できるのか

  4. ロードバイク乗車時の具体的な呼吸法とは何か

    おすすめロードバイクプロショップ-多摩川サイクリングロード周辺

  5. ワールドサイクルのR250ドラム型フロントバッグ試用レビュー

    ワールドサイクルのR250ドラム型フロントバッグ試用レビュー

  6. ZOFFアスリートロゴアイキャッチ

    ZOFFアスリートの調光レンズ度付きスポーツアイウェア

  7. ギアチェンジする時はケイデンスを意識する事で無駄がなくなる

    ロードバイク目的別おすすめクリンチャータイヤ

  8. 女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト

    女性が参加しやすく楽しめるサイクルイベントシクロクエスト

  9. ロードバイクのサドルポジションの決め方

    ロードバイクのサドルポジションの決め方

Twitter

PAGE TOP