注目の記事 PICK UP

女性におすすめのロードバイクブランド

女性も注目のロードバイク業界

女性におすすめのロードバイクブランド
最近多摩川のサイクリングロードを走っていると女性のロードバイク乗りが増えてきたなぁという印象があります。
ツイッター等のSNSでもロードバイクを始めたという女性も多く今後ロードバイク業界も女性をターゲットに様々なモデルを投入してくるだろうと思っています。

これからロードバイクを始めたいと思っている女性の方や、ロードバイクに興味がある女性の方向けに女性向けモデルのロードバイクをラインナップしているロードバイクのブランドを紹介していきたいと思います。

ロードバイクを初めて購入する時はプロショップへ行って、フィッティングしてもらってから自分にあったサイズのロードバイクを購入するのが間違いのないロードバイク初心者のロードバイクの購入方法ですが、まずはどんなロードバイクのブランドがあるのか知ってもらいたいと思います。

Liv(リブ)

リブのロードバイク
Liv(リブ)は世界最大の自転車メーカーのGIANT(ジャイアント)の女性向けロードバイクブランドです。
サイクリングがもっと身近でスポーツやフィットネスの一つとして女性から選ばれるように魅力的なものであるようにと立ち上げられたブランドです。
実際ジャイアントストアのLivブランドのフロアは店舗にもよりますが男性用ロードバイクと同等のフロア位展開しているところもあり、1フロア全てLivブランドのロードバイクやアパレルを展開している店舗もあります。
ジャイアントストアでは試乗車も豊富にありますので、まずは気軽にジャイアントストアでロードバイクを体験してみるのも良いと思います。

Liv Cycling [ENVIE ADVANCED 2]
すべてを女性のためだけに。Livは、フレームからパーツまでトータルに企画・開発された女性専用のスポーツサイクルブランドです。
女性用だからといっても一切妥協なし

Livのロードバイクはプロの女性ライダーにも供給されていて、フレームの素材からコンポーネントまで一切の妥協はありません。
フレームは価格によってアルミやカーボンの違いはありますが、20万円台のモデルはフレームはフルカーボンでコンポーネントはシマノの105やアルテグラで統一されていて男性用のロードバイクと比べても遜色のない完成車になっています。

Livにするメリット

初めてのロードバイクでLivを選択するメリットは、全国のジャイアントストアで手厚いアフターサービスを受けることができる点です。
ジャイアント・リブのロードバイクはジャイアントストアで購入すると、ジャイアントストアでライトメンテナンス(ディレーラー調整やホイールの振れ取り等の簡易メンテナンス)が何度でも無料で受けることができます。
ロードバイクには乗りたいけど自分でメンテナンスするのは知識がないからできなさそう、私にはロードバイクを色々メンテナンスするのは難しそうと思っていてもリブならジャイアントストアで全て無料で見てもらえます。

女性だけの走行会を主催

ジャイアントストアでは女性向けのポタリングイベントを定期的に主催していて、女性のロードバイク乗り同士の繋がりのきっかけを作る場を提供してくれています。
ロードバイクを始めたはいいけど周りにロードバイクが趣味の女性がいないという方も、こういったポタリングイベントに参加することで共通の趣味を持つ女性と知り合えるきっかけが作れます。

ビアンキ(Bianchi)

ビアンキのロードバイク
ロードバイクブランドの老舗ビアンキ(Bianchi)からも女性向けモデルがラインナップされています。
チェレステと呼ばれるビアンキ独特のカラーリングは女性にも人気で、多摩川をサイクリングしていても女性でビアンキのロードバイクに乗っている方は結構見かけます。
ビアンキの女性向けモデルはリブ同様に女性専用設計のフレームとなっていてコンポーネントのグレードによって価格差が設定されています。

Bianchi
イタリアの自転車メーカー「Bianchi」のジャパンオフィシャルウェブサイト。
DAMA BIANCAモデルのラインナップ

ビアンキの女性向けモデルはDAMA BIANCAと呼ばれるモデルになりますが、主にロングライドに主眼を置いたフレーム設計のラインナップとなっています。
ミドルグレードのフルカーボン仕様のINTENSO DAMA BIANCAは、フルカーボンのフレームにコンポーネントはシマノの105で統一されていて230,000円とリブに負けないくらいのコストパフォーマンスがあります。

ビアンキは取扱い店舗が多く入手しやすい

ビアンキは取り扱っているプロショップも多く、大手の大型店のワイズロードでも取り扱っていて比較的入手しやすいブランドのロードバイクです。
ワイズロードなら試乗車を用意している店舗もあると思いますので、ビアンキのロードバイクに興味のある女性の方はぜひ一度ワイズロードの店舗に問い合わせてみることをおすすめします。

ANCHOR(アンカー)

アンカーのロードバイク
ANCHOR(アンカー)は日本のブリジストンのスポーツバイクブランドです。
日本のメーカーですので日本人の体型に合ったフレーム設計でロードバイク初心者の方でも安心して選べるというメリットがあります。
アンカーのロードバイクはカラーリングとロゴを自由に選ぶことができて、33色と3種類のロゴ、3種類のコーティングから自分だけのカラーリングのロードバイクを作ることができます。

RL8W EQUIPE|製品|ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor
ブリヂストンサイクルのスポーツバイクブランド「アンカー」(anchor)のホームページへようこそ。本格的なレース用自転車から街乗り自転車まで幅広くラインアップ。製品カタログ、チームブリヂストン・アンカー、レース情報、レースリザルト、販売店などをご案内し...
女性専用パーツを豊富に使ったロードバイク

アンカーの女性向けモデルはフレームは男性用のフレーム設計を踏襲していますが、ハンドルやサドルは女性専用のパーツを採用して女性でも乗りやすいロードバイクにしています。コンポーネントはシマノ製で統一しておりコンポーネントで妥協しているところはありません。

カーボンロードは若干価格が高め

アンカーのロードバイクでカーボン製のモデルを選ぶと、リブやビアンキに比べると若干割高になります。カラーリングの自由度があるので自分だけのカラーリングのロードバイクを手に入れられる分の価格と考えればアリとも言えます。

ロングライド向きのモデルが中心

アンカーの女性向けモデルもビアンキ同様にロングライド向けのモデルが中心です。
女性でレース志向の人がまだまだ少ないからラインナップされていないのかもしれませんが、女性の方で本格的にレースにも出てみたいという方はリブを選択するのがいいかもしれません。

FELT(フェルト)

フェルトのロードバイク
FELT(フェルト)はドイツのロードバイクブランドです。
ヨーロッパのロードバイクブランドながらドイツの国柄か質実剛健なイメージのあるロードバイクが特徴です。トライアスロンバイクを開発したのが発端ですが、その後ツール・ド・フランスや世界選手権などで勝利を獲得するなどブランドとしての知名度は世界的なものとなっています。

女性専用設計のフレーム

フェルトのロードバイクは同じフレームサイズでも男性と女性では体重、筋力、骨格が異なることから、女性ライダーに向けてフレームパイプを細く、薄く、接合部分を少なく設計しています。
その結果としてフレーム重量が下がり軽量化されたフレームに仕上がっています。
ハンドルやサドルも女性に合わせて幅の狭いハンドルや女性の骨格に合わせたサドルを合わせて徹底的に女性ライダーに合わせてロードバイクを仕上げています。

各パーツも女性に合わせてアッセンブル

フレームの成形もカーボンの積層構造や枚数を最適化して横へのたわみを抑えつつ、路面からの突き上げの衝撃は吸収するように設計されています。
ハンドルは女性専用のコンパクトハンドルで、女性でも無理なくドロップハンドルを使いこなせるようになっています。
サドルも女性の骨格に合わせて幅や形状、パッド量を最適化しています。
長時間のライディングでも快適な乗り心地にしています。

PINARELLO(ピナレロ)

ピナレロのロードバイク
ツール・ド・フランス総合優勝など数々の栄光に輝いているピナレロからも女性向けのサイズ「Ez-fit」というサイズが展開されています。
Ez-fitのサイズはレーシングモデルでも展開されていて、レース志向の女性の方ならおすすめできるロードバイクです。

フレーム設計はピュアレーシングモデル

ピナレロのEz-fitサイズはレーシングモデルからエンデュランスモデルまで展開されていますが、レーシングモデルのEz-fitサイズは男性用のレーシングモデルのフレーム設計をそのまま女性用のサイズにしているので、本格的なピュアレーシングモデルになっています。フラッグシップモデルのフレーム設計思想を継承していますので女性の方で本格的にレースに出てみたいと考えている方にはぴったりなモデルです。

女性向けに各パーツもアッセンブル

Ez-fitサイズのモデルには、幅の狭いハンドルやフィジークの女性向けのサドルが付属されておりフレーム以外は女性用パーツでアッセンブルされていますので、女性専用設計ではありませんが安心してロードバイクに乗ることができます。

コンポーネントはグレードアップが必要

ピナレロは高級なロードバイクブランドで、ミドルグレードのモデルではコンポーネントがシマノの105MIXで構成されています。
ブレーキやクランクがグレードの低いものでコストを抑えられていますので、グレードアップするならブレーキとクランクは105で統一したいところです。

女性専用モデルを展開している他ブランド

女性専用モデルを展開しているロードバイクブランドは、他にはラピエール、ウィリエール、スコットなどありますが主要なブランドを取り上げてみました。
女性向け専用モデルの特徴としてはロングライド向けのモデルが多い印象ですが、リブやピナレロのようにピュアレーシングモデルを展開しているロードバイクブランドもあり、選択肢は一昔前より幅が広がった印象があります。

今後も女性のロードバイク乗りが増えれば、メーカーも力を入れて様々な目的に合わせた女性専用モデルを展開してくると予想しています。
ブルベも女性の参加者が増加傾向ですし、レースも女性カテゴリーが増えてきてロードバイク業界全体が活性化することが期待できます。
これからロードバイクを始めようと思っている女性の方は参考にしてみてください。

関連記事

  1. グランフォンドを完走するためのポイント

    グランフォンドを完走するためのポイント

  2. 自転車活用推進法でロードバイクは走りやすくなったのか

    自転車活用推進法でロードバイクは走りやすくなったのか

  3. 新型アルテグラ8000系の情報がリーク

    新型アルテグラ8000系の情報がリーク

  4. 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り

    尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り

  5. ピナレロ2018年ニューモデルモデル発表会-DOGMAF10

    ピナレロ2018年ニューモデル発表会-DOGMAF10

  6. ミドルグレードのロードバイクの賢い買い方選び方

    ミドルグレードのロードバイクの賢い買い方選び方

  7. ろんぐらいだぁす!ツーリングガイド

    ろんぐらいだぁす!ツーリングガイド4が3月27日発売

  8. ロードバイクのサドルポジションの決め方

    ロードバイクのサドルポジションの決め方

  9. ブルベエントリー情報一覧

    ブルベエントリー情報一覧10月開催

特集記事

  1. インターバルトレーニングを実践する上のポイント インターバルトレーニングを実践する上のポイント-40歳からでも速くなる方法
  2. 2017年予算20万円のロードバイクアイキャッチ 2017年版予算20万円で買えるロードバイク
  3. WordPress(ワードプレス)アイキャッチ WordPressのリビジョンを削除・管理してデータベースを最適化するプラグイン…
  4. ワールドサイクルのR250ドラム型フロントバッグ試用レビュー ワールドサイクルのR250ドラム型フロントバッグ試用レビュー
  5. バイクパッキングの入門にピッタリ-ワールドサイクルからR250サドルバッグ発売 バイクパッキングの入門にピッタリ-ワールドサイクルからR250サドルバッグ発売
  6. R250ツールケースホルダー試用レビュー ワールドサイクルのR250ツールケースサドルホルダー試用レビュー
  7. 40代からのロードバイク-40代から速く強くなる方法 40代からのロードバイク-40代から速く強くなる方法
  8. ヒルクライムを楽に登るフォーム-重心を意識する ヒルクライムを楽に登るフォーム-重心を意識する
  9. コーナリング実践倒し込みから旋回立ち上がりまで コーナリング実践倒し込みから旋回立ち上がりまで
  10. ロードバイクのホイールアイキャッチ ロードバイクのホイール

PICK UP記事

  1. カーマーからフラッグシップモデルDITROが登場
  2. 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り
  3. 尾根幹からロングコース-道志みち箱根てんこ盛り ヤビツ峠-ロードバイク乗り人気の峠
  4. 雨に降られた後にやるべきお掃除メンテナンス 雨に降られた後にやるべきお掃除メンテナンス
  5. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM429
  6. ミドルグレードのロードバイクの賢い買い方選び方 ミドルグレードのロードバイクの賢い買い方選び方
  7. コーナリングの動作を学ぶ-予測と判断 コーナリングの動作を学ぶ-予測と判断
  8. 平地が苦手上りが苦手それは何故なのか 平地が苦手上りが苦手それは何故なのか
  9. 3つ目のボトルケージ ELITE VIPボトルケージクリップ ブルベの装備-ロードバイク初心者が辿り着いたブルベ用装備
  10. ロードバイクのブレーキパッド一挙比較 ロードバイクのブレーキパッド一挙比較

おすすめ記事

  1. ロードバイクのクリンチャータイヤについて知っておきたい知識
  2. ギアチェンジする時はケイデンスを意識する事で無駄がなくなる
  3. 女性のためのロードバイクの選び方
  4. 平地が得意の人と苦手の人の特徴
  5. インターバルトレーニングを実践する上のポイント
  6. カンパニョーロゾンダアイキャッチ
  7. AMP対応とGoogleアナリティクスとGoogleアドセンスの設定方法
  8. お名前.comアイキャッチ
  9. ロードバイクの洗車プレクサス
  10. ワールドサイクルのR250ツールケーススリムロングタイプ試用レビュー

Twitter

最近の記事

  1. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク
  2. 平地と上りが苦手なサイクリストの疑問とは
  3. 平地と上りの苦手を克服するためのポイント
  4. 平地と上りそれぞれ苦手な人の傾向
  5. 上りが得意の人と苦手の人の特徴
  6. 平地が得意の人と苦手の人の特徴
  7. 平地が苦手上りが苦手それは何故なのか
  8. ブルベエントリー情報一覧
  9. ブルベエントリー情報一覧
  10. クランク長のセルフチェックとクランク交換のQ&A

人気記事

  1. ワールドサイクルのR250サイクル反射ベスト試用レビュー
  2. ワールドサイクルのR250おにぎりリフレクター試用レビュー
  3. ロードバイク初心者の100kmロングライド-装備と持ち物
  4. ピレリからロードバイク用クリンチャータイヤが新発売
  5. ロードバイク初心者の100kmロングライド-効率的な楽な走り方
  6. ロードバイク初心者の100kmロングライド-補給のポイント
  7. ロードバイク初心者の100kmロングライド-休憩のポイント
  8. PBP パリ・ブレスト・パリ
  9. パールイズミ2017年秋冬モデルアイキャッチ
  10. ワールドサイクルのR250防水スマートライドポーチDX試用レビュー
PAGE TOP
Translate »