注目の記事 PICK UP

2019年パリ-ブレスト-パリ(PBP)の優先エントリーについて発表

2019年PBP(パリ・ブレスト・パリ)への参加は2018年から始まる

PBP パリ・ブレスト・パリ
日本のロードバイク人気に伴い、ロードバイクの楽しみ方も多様になり、その中の一つに超長距離ロングライドを自己責任の上で楽しむサイクリングとしてブルベが日本でも徐々に人気を集めつつあるサイクルイベントとして定着してきています。
そのブルベの中でも、最高峰と位置づけられているのが4年に1度フランスのパリで開催されるパリ・ブレスト・パリ、通称PBPです。PBPは通常のブルベとは違い参加資格があり、PBP開催年の1月から7月までの間に、200km、300km、400km、600kmのブルベを完走認定を受けていないと参加資格が得られません。そして世界中から5000人から6000人のランドヌールが集まる、ブルベのオリンピックのようなお祭りとなります。
※厳密には開催前年11月から開催年7月までですが、日本国内では10月でBRMシーズンが終わり、翌年1月からBRMが開催されるため、1月からと表記しています。

PBP参加者の増加に伴い優先参加枠が追加

2011年開催年くらいまでは、PBP参加資格である開催年の1月から7月までのブルベで、SR(シューペル・ランドヌール)を取得していれば、普通に参加できていたそうですが、2015年開催年は、世界中のブルベ人気によりPBPに参加するにあたり、優先エントリー枠というのが設定されました。そのPBPへの優先エントリー枠とは、PBP開催前年度の間にBRM(ブルベ)の認定距離が長いものを完走認定受けている人を優先的にエントリーすることができるという方法でした。2015年PBPの優先エントリー方法のルールを簡単に説明すると、2015年の前年度、2013年11月~2014年10月までの間に開催されるBRM(ブルベ)において、距離が長いBRM(ブルベ)、1200km、1000km、600km、400km、300km、200kmの内、長い距離のブルベの完走認定を受けている人を優先して2015年PBPへエントリーできるという方式でした。つまり、2015年PBPに確実に参加するためには、2015年の1月から6月までの間にSR(シューペル・ランドヌール)を取得する事は大前提ですが、その前年の2014年も出来る限り距離が長いBRM(ブルベ)を多く完走認定受けておかないと確実にはPBPにエントリーできないという制約がつきました。これはPBPの参加者が増加して、世界中から参加者が多く殺到したため、世界中のBRMを統括するAudax Club Parisien(ACP)が、各国の参加者を厳選するための措置だったようです。

2019年PBP優先エントリーも2015年と同様の方式を採用

ブルベに多く参加して、ブルベを通じて多くの仲間と情報交換している方達にとっては、もう知っている事かもしれませんが、2017年9月26日Audax Japan(AJ)は、2019年パリ・ブレスト・パリ(PBP)の優先エントリー方法について案内を掲載しました。詳細は下記をご覧ください。

2019年 19ème PARIS BREST PARIS Randonneur 優先エントリー方法について
PBP2019の優先エントリー方法について
Audax Japan公式HPより

2019年のPBPへの参加を目標としているランドヌールの方は、まずは来年2018年1月から10月までの間に、出来る限り長い距離のBRM(ブルベ)を完走認定して認定距離を稼いでおく必要があります。200kmのBRMを何回も完走認定受けるよりも、1000kmブルベ1本、600kmブルベを1本完走認定受けている方が優先エントリーを受けやすくなります。※解釈が間違っていたら申し訳ありません。つまりは、2018年は、ブルベが好きでSR(シューペル・ランドヌール)取得だけではなく、1000kmブルベも1本完走認定受けているほうが、来年2019年のPBPへエントリーしやすくなるということになります。2019年PBPへ参加するためには、2018年から既に戦いが始まることになります。今年2017年からブルベを初めて、パリ・ブレスト・パリ(PBP)という目標を掲げている方にとっては、来年2018年開催のBRM(ブルベ)は1本1本がPBP参加への足がかりとなっていきます。

PBPへの参加はACPへ直接参加申請が必要

パリ・ブレスト・パリ(PBP)へ参加申請するには、Audax Japan(AJ)ではなく、Audax Club Parisien(ACP)へ直接参加申請しないといけない事に注意してください。Audax Japan(AJ)が代理で参加申請はしてくれません。全てにおいて自己責任で自分でAudax Club Parisien(ACP)のWEBページへアクセスして、2019年PBPの参加要項を熟読して理解してから参加申請しないといけません。Audax Club Parisien(ACP)のPBPのWEBページは全て、英語かフランス語です。ブラウザ(Chrome)等の翻訳機能を活用して、要項を翻訳して熟読して参加要項を理解しないといけません。

PBPへの参加ツアー等はあるのか

PBPは日本からの参加者も多く、団体ツアーが用意されるのでは?と思う人もいるかもしれませんが、基本的にPBPの団体ツアーは手配されません。渡航については各個人で飛行機の往復の手配が必要です。ただし、Audax Japanでは、ツアー会社に依頼してPBP開催中のホテルやドロップバッグの手配については、ツアー会社に依頼して、依頼されたツアー会社にホテルとドロップバッグの手配を依頼する事はできます。これについても、Audax Japanは一切関与せず、ツアー会社に参加者個人が直接依頼することになります。また、日本国内の各地域のBRM主催団体で、個別にPBP参加ツアーが実施される場合はあります。それは各BRM主催団体に確認する必要があります。

2019年PBP参加を目標にしている方は来年から勝負

2017年からブルベに参加を始めて、PBP参加を目標にしている方は来年、2018年からPBP参加への戦いが始まります。筆者はまだBRM初心者のため、PBPは夢のまた夢ですが、YouTubeのPBP車載動画を観ているといつかはPBPへ参加したいと思ってしまいます。2019年PBP参加を目標にしているランドヌールの方は2018年からPBPへの戦いが始まりますが、どうか事故なく着実に認定距離を稼いで、2019年PBP参加の切符を獲得してPBPの舞台を思いっきり楽しんで欲しいと思います。当記事を読んで誤解がないように、Audax Japanの2019年PBP優先エントリーについてのページURLを最後に掲載しておきます。ブルベは全て自己責任ですので、当記事だけ読んでPBPへの参加方法について誤解されても当サイトは責任を負えませんのでご了承ください。

2019年 19ème PARIS BREST PARIS Randonneur 優先エントリー方法について
PBP2019の優先エントリー方法について
Audax Japan公式HPより

PBP ブルベの最高峰パリ・ブレスト・パリ
Paris-Brest-Paris(PBP)は、ブルベの最高峰として4年に一度開催されるイベントです。2015年には6000人前後参加者がいるほど大規模なブルベです。歴史としてもツール・ド・フランスよりも古く最古のサイクルイベントと云われています。2015年には日本からも200人余...


ブルベの最高峰パリ・ブレスト・パリ(PBP)の完走動画紹介
ブルベの最高峰パリ・ブレスト・パリ(PBP)を完走した日本人の方のダイジェスト動画の紹介です。パリ・ブレスト・パリの雰囲気やブルベはどういったサイクルイベントなのか分かりやすい動画です。


ろんぐらいだぁす!の高宮 紗希はパリ・ブレスト・パリを完走できるのか
ろんぐらいだぁす!の高宮 紗希の目標はパリ・ブレスト・パリ完走。果たして高宮 紗希はパリ・ブレスト・パリを完走できるのか?アニメを見て高宮 紗希の走力からパリ・ブレスト・パリを完走できるか考察してみます。

関連記事

  1. 飛行機輪行の時に抑えておきたいポイント

    飛行機輪行の時に抑えておきたいポイント

  2. ハンドルのドロップ形状を選ぶ

    ハンドルのドロップ形状を選ぶ

  3. ブルベ用サイクルウェアアイキャッチ

    ブルベ用のサイクルウェアを考える

  4. ブルベエントリー情報一覧6月開催アイキャッチ

    ブルベエントリー情報一覧5月開催

  5. ディスクロードバイクのメリットとは

    自転車保険の選び方【2018年版】

  6. ブルベエントリー情報一覧

    ブルベエントリー情報一覧2018年7月開催

  7. Garmin EDGE 820J

    Garmin EDGE 820Jに海外の地図を入れて海外ブルベに使う方法

  8. 上りが得意の人と苦手の人の特徴

    上りが得意の人と苦手の人の特徴

  9. 40代からのロードバイク-加齢について考える

    40代からのロードバイク-加齢について考える

特集記事

  1. コーナリングの動作を学ぶ-予測と判断 コーナリングの動作を学ぶ-予測と判断
  2. 冬場のオフトレーニングのすすめ 冬場のオフトレーニングのすすめ
  3. コーナリング時に最適な荷重バランス-セーフティコーナリング コーナリング時に最適な荷重バランス-セーフティコーナリング
  4. インターバルトレーニングの効果とは インターバルトレーニングの効果とは-40歳からでも速くなる方法
  5. LastPassパスワード管理サービスアイキャッチ LastPass-アカウント情報管理クラウドサービス
  6. インターバルトレーニングのメカニズム インターバルトレーニングのメカニズム-40歳からでも速くなる方法
  7. インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの
  8. ヘブンウィークブルベアイキャッチ AJ神奈川主催のヘブンウィークブルベ-イザベラ・バードBRM504
  9. ディスクロードバイクのメリットとは ディスクロードバイクのメリットとは
  10. ロードバイク初心者の100kmロングライド-休憩のポイント ロードバイク初心者の100kmロングライド-休憩のポイント

PICK UP記事

  1. ロードバイク初心者の100kmロングライド-休憩のポイント ロードバイク初心者の100kmロングライド-休憩のポイント
  2. KUREのMade For SPeedシリーズのケミカルが気になる存在に KUREのMade For Speedシリーズのケミカルの実力は如何に
  3. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧10月開催
  4. 宮澤崇史さんがお尻が痛くならない正しい乗車姿勢を解説 宮澤崇史さんがお尻が痛くならない正しい乗車姿勢を解説
  5. ペダリングトレーニング最終奥義ハイパワーペダリング ペダリングトレーニング最終奥義ハイパワーペダリング
  6. 消耗品の交換時期を見極める 消耗品の交換時期を見極める-駆動系編
  7. ブルベに最適なロードバイクとはどんなモデルか ブルベに最適なロードバイクとはどんなモデルか
  8. 平地が得意の人と苦手の人の特徴 平地が得意の人と苦手の人の特徴
  9. ヒルクライムを楽に登るペースの作り方 ヒルクライムを楽に登るペースの作り方
  10. ブルベエントリー情報一覧 ブルベエントリー情報一覧9月開催

おすすめ記事

  1. インターバルトレーニングの実践方法
  2. 東京湾一周-一度はチャレンジしたいワンイチコース
  3. Knog Oiベルアイキャッチ
  4. グランフォンドを完走するためのヒルクライムのテクニック
  5. ロードバイクの盗難対策におすすめペダルノート
  6. ロードバイクの平均時速30kmに壁を突破する方法
  7. インドアサイクリングZWIFTを始めるのに必要なもの
  8. ろんぐらいだぁす!聖地巡礼
  9. 消耗品の交換時期を見極める
  10. 40代からのロードバイク-体力の低下に向き合う

Twitter

最近の記事

  1. ディスクロードの狙い目はアルテグラの完成車
  2. 主要3社のディスクロードバイクフィーリング比較
  3. 主要3社のディスクブレーキ比較
  4. ディスクロードの様々な疑問
  5. ディスクロードバイクの基本的知識
  6. ディスクロードバイクは油圧式を選ぶ
  7. ディスクロードバイクのメリットとは
  8. サイクルトレインBBベースがスタート
  9. サプリメントを活用してパフォーマンスアップ
  10. インドアトレーニングにおすすめのサイクルトレーナー

人気記事

  1. 2018年版予算20万円で買えるロードバイク
  2. 平地と上りの苦手を克服するためのポイント
  3. 平地と上りそれぞれ苦手な人の傾向
  4. 平地が得意の人と苦手の人の特徴
  5. 上りが得意の人と苦手の人の特徴
  6. ハンドルは握り方を意識すると走りが変わる
  7. 平地が苦手上りが苦手それは何故なのか
  8. 平地と上りが苦手なサイクリストの疑問とは
  9. ハンドルの握り方を正せば上半身がうまく使える
  10. ハンドルのドロップ形状を選ぶ
PAGE TOP
Translate »